石川県新生活運動協議会・石川県生活学校連絡会~~~あしたのまち・くらしづくり~~~

〒921-8105
 石川県金沢市平和町1丁目3番1号 石川県平和町庁舎内
 電話・FAX 076-245-6581

機能性表示食品とは~~~食の安全・安心の確保に関する講演会に参加しました

2016-02-03 10:57:30 | 日記
平成28年2月1日(月)13:30~15:30 石川県庁行政庁舎11階 1105会議室

120名ほどいただろうか。たくさんの参加者があり関心の高さが伺えました。


開会あいさつ 石川県健康福祉部次長兼食品安全対策室 菊池室長
 
  毎年開催しているが、情報共有と交流の場にしたい




講演「機能性表示食品とは~食品の機能性とその表示~」
講師 公益財団法人 日本健康・栄養食品協会事務局長 青山 充氏




平成23年7月1日より公益財団法人になり、会員数は713社、賛助会員数11社(2015年12月現在)
事業概要
 1.認定健康食品の規格基準の策定及びJHFAマーク認定制度の適用・普及
 2.健康食品及び現愛量GAPガイドラインの策定及び製造所認定制度の適用・普及
 3.健康食品の安全性自主点検認証制度の適用・普及
 4.保健機能食品・特別用途食品の申請の支援・指導
 5.栄養表示基準に従った適切な栄養表示の普及
 6.機能性評価事業並びに国内外の情報及び資料の収集・提供に関する事業(平成23年度より開始)
 7.健康食品の適切な知識の普及啓発及び調査研究
 8.食品保健指導士の養成事業


健康食品制度の歴史・・・日本に健康食品を定義した法律がない
 昭和59年から61年に実施された研究成果として、
 「食品の3次機能(体調を調整する働き)が提唱され、「機能性食品」の概念が生まれた
 その後、検討が進められ
 平成3年に特定保健尿食品制度(トクホ)が創設された
 平成13年には、栄養機能食品が制度かされ、錠剤、カプセル等の形状の食品が認められた


トクホ食品の市場規模は6135億円。その他の健康食品の市場規模は1兆1700億円と推測される

消費者の「健康食品」の利用に関する実態調査より

 病状の改善に利用するという意見→病気はなおらない!この感覚をゼロにするために、広告にダメ出しをしている
 原材料名や含有成分名を購入する際に参考→コマーシャルですりこまれている
  さまざまな保険機能性をもつ食品素材はあるが、トクホに用いられているものは少ない

栄養機能食品
 特定の栄養成分を含むものとして国が定める基準委従い当該栄養成分の機能の表示をするもの
 ※栄養素(ビタミン12種類とミネラル5種類)の補給のために利用される食品で
  定められた企画基準に適合していれば、国への許可申請や届出なく、
  企業の責任において国が指定した栄養成分の機能を表示できる食品    トクホのようなマークはなし

トクホについて トクホ許可を得るためには
  十分な食経験や危害情報の収集、動物試験の実施、ヒト有効性試験(論文受理)、ヒト安全性試験(過剰摂取)品質管理情報の開示
  ↓
  消費者庁による審査
  ↓
  骨を強くします!(機能性表示)ができる

なぜ、機能性食品表示か?
 お金も時間もかかる「トクホ」から、小企業・小規模事業者にもチャンスを!

新しい表示制度
 保健機能食品→特定保健用食品(審査、マーク有り)、栄養機能食品(審査・届出不要、マークなし)、機能性表示食品(届出)

機能性表示食品とは
 事業者の責任において、届出をおこなうだけで、科学的根拠に基づいて、機能性を表示することができる食品

 届出受理から最短60日で販売が可能、新たに臨床試験を実施しなくとも、既存のエビデンスを活用して機能性表示が可能
 届出に使用した科学的根拠の範囲内であればキャッチコピーの使用や宣伝も可能
  ※機能性表示食品の表示に必要な事項は適切に記載する

 受理された機能性関与成分(1月21日現在 45類)


表示例
 ①最終製品を用いた臨床試験で科学的根拠を説明した場合→本品には!(機能性関与成分)が含まれるので、Bの機能があります。
 
 ②最終製品に関する研究レビューで科学的根拠を説明した場合→本品にはA(機能性関与成分)が含まれ、Bの機能があることが報告されています。
 
 ③機能性関与成分に関する研究レビューで科学的根拠を説明した場合
                       →本品にはA(機能性関与成分)が含まれます。AにはBの機能があることが報告されています。


情報を読むには!

 健康情報の信頼性を見分けるには
  ステップ1 具体的な研究にもとづいているか   単なる体験談ではだめ
  ステップ2 研究対象はヒトか          培養細胞や実験動物を使った研究成果が、ヒトにあてはまるとはかぎらない
  ステップ3 学会発表か論文発表か        専門誌に論文として報告されたデータであれば信頼できる。
                          学会発表のみでは、科学評価の対象としては不十分
        定評ある医学専門誌に掲載された論文か 英語で書かれていることがほとんど、一般人でもインターネットで定評ある専門誌に
                           掲載された論文要約をみることができる


活用に向けてのキーワード 安全性の確保
 科学的根拠がある
 消費者への情報提供(適正な表示・広告)
 目指すは健康寿命の延伸

************************************************

健康食品の市場規模は大きい!
県連絡会の調査でも、健康不安は男女、年齢問わず1位だった。
手軽にとれる健康食品を利用したいという気持ちは大いにわかるが・・・

今回の講演会で、食品に体調を調整する働き(3次機能)があることは確かだが、
それだけとっていれば大丈夫ということにはならない
「世の中の食物で、まったく安全というものはない」と講師の言葉に

当たり前だが、バランスの取れた食事を心がけることが大切なのだ!!

それでも、健康食品を欲する場合は、健康を害する食品を選ばないためにも学習すること!
氾濫する健康情報の信頼性を見分ける方法を講師から教えていただいたが
ステップ1,2,3に従って読み解こうではないか!!

******************************************
コメント
この記事をはてなブックマークに追加