泉山の草木花

ひそやかに咲く花々や、やさしさに溢れた植物を皆さんに紹介したいと思います。

南天

2017-06-21 | 樹木
  南天

南天の花が雨に濡れて、

輝く、朝…


立夏以降、少雨の状態が続いていましたが、

ようやく梅雨の大気が、

泉山を包むようになりました。


梅雨時期をうっとうしいと感ずるか、

大地への恵みと考えるかは、

人のそれぞれの思いですが、

「雨」は、自然の循環の要素のひとつで、

あらゆる生命を育む元と言えます。


梅雨をも、情景としてとらえる、

日本人の心を大切にしたいですね。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やまぼうし/山法師

2017-06-06 | 樹木
  やまぼうし/山法師

蝶が舞っているように咲く、ヤマボウシの花です。

今年は花数が少ないせいか、おおらかに咲いています。

花びらのように見えるのは、苞と呼ばれ、

4枚の苞の中央に小さな花が集まっています。

もう一枚、踊るヤマボウシの花を…


梅雨が近くまで来ていることを、知らせてくれる花ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

黒松~小さなまつぼっくり

2017-05-22 | 樹木
  くろまつ
小さなまつぼっくりを見つけました。
一か月前に雌花(まつぼっくりの赤ちゃん)を写真におさめていましたが、
ひと月経ち、可愛いまつぼっくりになっていました。

一か月前は


その時の黒松の雄花です


ちなみに、赤松の雄花です


松は、林業的にも、園芸的にも、人々の生活の中で多様に利用される、
文化的価値の高い樹木ですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

すだじい~椎の花

2017-05-12 | 樹木
  すだじい~椎の花

椎の木の花が満開です!

たくさんの房が下がって、

見事ですね。

これは雄花の群れです。


いつも思うのですが、

こんなにも山には椎の木が多いのかと!


椎の木には、スダジイとツブラジイとありますが、

椎の実があれば長い、丸いで見分けがつきますが、

また、幹が裂ける、裂けないという見分け方もありますが、

遠目からでの見分けは付きません。


いずれにしても、

椎の花が満開の時は、

なんだか山全体が晴れやかになりますね。


ちなみに、椎の花の雌花を紹介しいたします。

釣竿のように伸び出ているのが雌花の花穂で、

十数個の雌花が並んでいます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

木香薔薇・平戸躑躅

2017-05-09 | 雑感
  木香薔薇・平戸躑躅(もっこうばら・ひらどつつじ)

4月下旬から木香薔薇が咲き始め、

5月に入って、平戸躑躅が重なり、

背景のお堂を彩っています。


晩春から初夏にかけて、

次々と花の競演を見ることができる、

幸せ。

花のカメラマンにとっては、

心、落ち着かない時節ですね!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ローレル~月桂樹

2017-04-24 | 樹木
  ローレル  クスノキ科
地中海沿岸に産するローレルは、

あまりにも有名な樹木ですが、

この時期の花咲くローレルもいいものです。

写真は雄花ですが、

なんだか幸せそうに、もこもことかたまって咲いています。


ローレルは、葉に多量の香油を含んでいます。

そのすがすがしい香りは、

高揚感をもたらすように感じます。


クスノキ科の植物は、

ニッケイやクロモジや、クスノキやアボカドなど、

有用樹種が多いですね。









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

葉牡丹

2017-04-14 | 草花
  葉牡丹~はぼたん

葉牡丹とは良い名前です。

ボタンの花にたとえた昔の人の感性に、感動します。

その葉牡丹も春になると、

登り藤になります。

「登り藤」はルピナスの別名ですが、

葉牡丹の葉が伸びると、遠目では、

花に見えますね。

白い葉牡丹は、

まるで雪のオブジェのようにも見えます。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

桜~泉山

2017-04-10 | アルバム
桜~泉山
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんず~杏子

2017-03-27 | 樹木
  あんず~杏子

今年も泉山本部に、

杏子の花が咲きました。

移植後からずいぶんと、

持ち直しました。

花数も増え、

やさしい桃色の花を、

見せてくれています。

雨のあと、

少しだけの日差しの中、

ほのかな、

花明りがしています…


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あせび~馬酔木

2017-03-17 | 樹木
  あせび~馬酔木
早春の日差しが、しだいに暖かくなってきました。

林の縁に、アセビの花が静かに咲いています。

小さなパフスリーブのような白い花が、可愛いですね。


ツツジ科の花には、サツキやシャクナゲのようにラッパ状に開く花と、

アセビやブルーベリーのように、釣鐘状になる花とあります。

いずれも種類が多く、鑑賞や果実を食用とする、有用価値の高いものがたくさんあります。


アセビも鑑賞価値が高く、庭木として多用されます。

ただ、有毒植物ですので、ご注意を!






コメント
この記事をはてなブックマークに追加