札幌のクリスチャン鍼灸師

札幌市中央区山鼻地域、石山通沿い側で、脈診流による経絡治療専門の鍼灸院をしています。

私のキリスト教信仰と聖霊運動との関係

2017-07-11 17:06:03 | キリスト教
私は1986年に今の日本バプテスト連盟所属の教会に行き、そこでバプテスマを受けました。
多くの場合、たまたま行った教会が○○派だったという事が多いかと思いますが、私の場合はそれなりに教派についても素人なりに調べて、いろいろな教会に行ってみて自分に合った教会を選ぼうとしました。
それほど多くの教会に行かずに、今の教会にたどりついたというところではありましたが、意味もなく「あれもだめ・これもだめ」という教会は避けてました。
というのは、英会話目的ではありましたが、それ以前にモルモンに2年近く行ってました。
日曜日は数えるぐらいしか行きませんでしたが、今の教会を選んだのは、少なかれモルモンでの影響が大きかったかと思います。
あと、科学を否定する様な教えには抵抗がありました。
たとえば、進化論などです。
進化論を肯定したままではクリスチャンでいられないという事であれば、たとえキリスト教に関心を持っていても、少なくとも教会に通う事はまずなかったかと思います。
で、それなりに他教派の事を意識していたわけで、クリスチャンになってからも、異端も含めて、他教派の事も調べる様になりました。
そして聖霊運動に関心を持ち、1990年代半ばから10年ほど、今の自分の教会に留まりつつ、聖霊派の人達と接触する様になりました。
それだけに、私が聖霊派の人達と接触している事に対して、自分の教会内に、それを良く思わない人もいた事も事実です。
ただ、前にも少し触れましたが、
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52384274.html
カルロス・アナコンディアの集会で危険な体験をするなどして、聖霊運動の悪い面も知る様になり、行き過ぎた聖霊運動に対して批判的になりました。
とはいえ、うちの教会ではというと、当時はリバイバルミッションが全盛期で、また教会成長論も言われていただけに、まずは1998年の特別伝道集会で、同じ日本バプテスト連盟所属ではありますが、聖霊派の浜崎栄一牧師を招きました。
次の年は、大和カルバリーチャペルの大川従道牧師を招いたりもしました。
大川牧師に対しては、役員会でも賛否が分かれた様です。
私としては聖霊運動に関心を持っていただけに、うちの教会も大きく変わるのだろうかと期待したものでしたが、基本的にはそう変わらなかったというところです。
そして正直なところ、私としても、近年の大川牧師の言動に対しては批判的に見てます。
その後うちの教会に赴任した前主任牧師は、うちの教会からの招聘状を受け取った時、伝道集会で大川牧師を招いた事を知って、札幌バプテスト教会はその様な教会なのかという事で、躓いたなどと冗談紛れに言ってました。(笑)
そういう事で、基本的にうちの教会は、聖霊運動に対しては否定的です。
社会運動に対しては、札幌キリスト教連合会に所属している教会は、リベラルから福音派・聖霊派まで在りますが、積極的に関わっているのはリベラルな教会だと言えるし、うちの今の主任牧師が委員長です。
https://sapporo-kirisutokyo-rengokai.jimdo.com/
このHPから、札幌キリスト教連合会の活動がお分かりだと思います。
ただ断っておきますが、私がこれらの活動に必ずしも賛同している訳ではない事も、付け加えておきます。
また、日本バプテスト連盟全体からしても、一般メディアでよく取り上げられる教会員として、奥田知志牧師
http://blog.livedoor.jp/shinqroom/archives/52434054.html
パキスタンやアフガニスタンで活動している医師、ペシャワール会中村哲氏
http://www1a.biglobe.ne.jp/peshawar/
また、ルワンダで活動している佐々木和之氏
http://rwanda-wakai.net/
などからしても、日本バプテスト連盟全体の雰囲気がお分かりかと思いますし、うちの教会はバプテスト連盟の主流派の部類です。
ですから、行き過ぎた聖霊運動は否定するものの、それでも少しは聖霊運動の影響を受けてもいますが、そのあたりは分けて考えています。
というか、完璧に自分に合った教会が存在すればそれに越した事はありませんが、それはまずありえない事なので、妥協すべきところは妥協しているという感じです。
ただ、ある意味すでに聖霊運動から冷めてしまっている事もたしかですけどね。
リバイバル・リバイバル、祈りが足りないなどなど、そんな事考えていたら疲れてしまったという感じです。
今考えてみても、あの頃はけっこう熱心だったかもしれませんね。
その反動なのか、祈る事も聖書を読む事も、かなり疎かになってますが、それでいいと思ってます。


『北海道』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 当鍼灸院の見学は受け入れて... | トップ | 今年もこの時期豆抜きの玄米ご飯 »

キリスト教」カテゴリの最新記事