しんぺー物語

しんぺーのダシ満載な毎日とラーメン食べ歩きを綴ってます

学芸大学『麺LABOひろ』

2017-02-13 22:18:25 | ラーメン
今日は早く帰ってきました。
なんか月曜は疲れる
これはいくつになっても変わらんなーー


さて、
ついにこのお店に行くことができた。

学芸大学の『麺LABOひろ』!!



ココはね~。高評価店なんです。ずっと行きたかったのですが、なかなかね。
ひとつ分かったのだが、人は時間がないとその時間を最大限に活用しようと思って
逆にアクティブになったりするのかな。

東横線の学芸大学駅から歩いて5分ぐらい。
ちょうど開店のタイミングに到着。
前に5名ぐらいでした。

この日は塩の日。
曜日ごとの醤油と塩の交替制のようです。
せっかくなので、LABO(特製?)にしました。1200円!!

程なく到着!!




うわ!!
これは~~。すごいオーラです。
これゼッタイ美味しい。食べる前から分かります。食べる前から美味しいです。


では、いただきます!!




うんめ~~~。うんめ~塩です。
そんなに尖ってないんです。
でも、魚介ダシがしっかり塩を支えていて、すごい重厚なスープ。
いやいやこれは美味しいですよ。ホントに。
麺は細麺ストレート。少し芯が残るぐらいでちょうどいいカタさ。
あとはチャーシューね。3種類も乗ってます!!
しかも全部美味い!!
味玉も黄身がむちゃくちゃ濃厚でしたね。味玉ってそんな差がないように思ってましたが、
これは明らかに違っていましたね。
こちらの店主さんは、武蔵小山の有名な焼鳥屋さん出身とかなんとかで、
やっぱり一流の人は何をやっても一流なんですね。
塩がこんだけ美味いとなると、醤油はどんななんだろう。
思ったより近かったし、また行ってみたいと思います!!


学芸大学『麺LABOひろ』:★★★★(文句なし。一段上のレベル)

13杯目







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« クラシックは遠い | トップ | 浜松町 ラーメンThank »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL