中高年のランニング

健康と楽しさを求めて

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

夢を持ち続けるM・雄一郎さん

2017-01-04 18:56:52 | 健康

夢を持ち続けるM・雄一郎さん

数日前に70歳、75歳、80歳でエベレスト登頂した登山家のM・雄一郎さん

の記事を新聞で見かけました。そこでは60歳、70歳、80歳でも筋力は

上昇するという紹介がありました。

筋力は通常、年をとると徐々に衰えますが三浦さんの場合数値が上昇している

のです。その上昇を支えたのがヘビーウォーキングという独自のトレーニングです。

足首に5kgの重りを付け、30kgのザックを背負って歩くトレーニングです。

週に4日、1日に多いときは8時間ほど歩くこともあるそうです。

そんな三浦さんですが、60代のころは肥満、糖尿病、高血圧で目標を見失った

時代もあったそうですが、65歳の時お父様敬三さん(90歳を超えてもスキーで

モンブランを滑る夢を持っておられた)の影響を受けエレベストへの挑戦を決意
したそうです。

*M・雄一郎さんの有名な言葉

「老いは怖くない 目標を失うのが怖い 

 何の為に長生きしたいのか 健康の先に何を見たいのか -----省略」

要は目標を持ってその目標を達成しようと生きることが大切だと述べています。

新年にあたり、小さな目標でいいから私もしっかり念頭に置いて歩みたいと

思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本年の反省と次年度の取組み | トップ | 厳冬期の寒さ対策をしっかり »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL