中高年のランニング

健康と楽しさを求めて

84歳の今もトレーニングに励む三浦さん

2017-03-21 16:58:38 | 健康

  84歳の今もトレーニングに励む三浦さん

21日の朝日に80歳で世界最高峰エレベストに登頂し、ギネス世界記録を

樹立した三浦雄一郎さんの紹介がありました。

三浦さんといえば「老いは怖くない。目標を失うのが怖い!」という名言で

有名ですが、84歳の現在でもトレーニングに対するその姿勢が変わらない事
にはただただ驚きです。

 今は2018年に85歳でチョ・オユーという高峰を登ってスキーで滑る

という目標が紹介されています。具体的には「80歳を過ぎて心臓病を抱えて
どうしても運動する気持ちが段々起きなくなる、運動しても無駄ではないかと

そんな気持ちになるんですよね。それでも毎日必ず歩きますから歩くことが

全部トレーニングになるような生活習慣にしています。僕は普段から足首に

重りを付けているんです。外出するときは15-20kgくらいのリュックを
背負って「どっこいしょ」という感じで歩いています。・・・以下省略


私も膝の故障から半年たちますが、目標だけは失わないようにしたいと
思っています。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忍者走法の二人に驚き | トップ | マラソン中の事故防止について »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL