ひとひらの雲

つれづれなるままに書き留めた気まぐれ日記です

豊洲周辺

2017-10-08 18:50:59 | 日記
 アウトドアの季節になりました。気持ち良く散策できる季節はどことなく幸福感がありますね。公園へ行くとまだ蝉が鳴いていたりして、虫の音と競うような声が印象的でした。季節の移ろいを感じます。

 10年くらい前に豊洲へ行ったことがあるのですが、その日も天候に恵まれてアウトドアにはもってこいの日和でした。
 最近ではベンゼンなどの有害物質が含まれていることで問題になった豊洲市場のあるところですが、私たちが訪れたのはアーバンドックと呼ばれる地域。その頃はららぽーとができたばかりで、明るい陽射しの中、家族連れで賑わうウォーターフロントでした。

 海から見た豊洲  跳ね橋と遊覧船乗り場

 豊洲は江戸時代には海だったところですが、関東大震災の瓦礫処理のために埋め立てられ、工業地として発展してきました。豊洲市場も東京ガスの跡地だったことで今問題になっているわけですけれど、そんなことはどこへやら。オフィスビルやマンション、商業施設等のビル群が立ち並び、海に面したこの地域は休日を楽しむ人たちの憩いの場になっています。何といっても水上バスや遊覧船が出ていて、東京湾クルーズを楽しめるのがいいですね。

 ららぽーと豊洲   パイプオルガン

 最近ではあちらこちらに「ららぽーと」が出来ましたけれど、豊洲は2006年開業ですから、かなり早かったと思います。アトリウムには19世紀に造られたイギリス製のパイプオルガンがあって毎日演奏されていましたが、現在は撤去されてしまったようです。外には「海猿」に出てくるようなお店があったと記憶しているのですが、今どうなっているかわかりません。他にもいろいろなお店ができているかもしれませんね。

 この季節、足腰を鍛えるために山へ行くのもいいと思いますけれど、気分爽快を味わいたいなら東京湾クルーズもおすすめです(但し天候良)。

 マイホームページ   おすすめ情報(『薬子伝』)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 虫の声 | トップ | 長寿の時代(その未来図) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。