篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)の隣町 四十八瀬川を散歩して来ました

2017-06-25 08:36:32 | 14_写真公開
 お早うございます。
昨日は篠窪の隣町(秦野市渋沢)を流れる四十八瀬川(しじゅうはっせがわ) を散歩して来ました。
約1万6千歩を歩きましたが歩数の割にはまだ少し余裕がありました。

四十八瀬川は丹沢のふもとから流れる清流のため、水は透き通っていてとても綺麗です。
川岸には「あし」が生い茂っており鳥や魚、虫にはとてもよい環境です。
都会では刈り取られてしまう「あし」や護岸のコンクリート化もあえてやらずに自然を残しています。 
大雨で川が氾濫しても、周りの田んぼで吸収できるので想定内の出来事となります。
また、川には自然のクレソンなども自生します。

6月初旬の田植えの頃になると、いつも田植えのイベントがあり子供達は田んぼで泥だらけ。
汚れはすぐ側に流れる四十八瀬川で水遊びしながら洗い流す事が出来ます。
川の深さも深くても20センチ程なので安心して水遊びができます。
今はひっそりとしているので自然を存分に楽しめます。
上流まで歩くと「県立秦野戸川公園」のバス停近くにたどり着くので、体力がなければバスで渋沢駅まで帰る事ができます。
篠窪とは少し違った自然を味わう事が出来ます。
・・・ここは山の陰になるため、篠窪と違い富士山だけはみえません。悪しからず。

 【四十八瀬川の概要】 
06/24/2017 川沿いに上流まで歩く


川がとても綺麗で虫達の絶好の住みかがたくさんあります。


 【参考)四十八瀬川横で子供達は田植え】 

06/08/2017






子供は泥んこが大好き


田んぼのすぐ横は四十八瀬川であり水遊び、兼泥落とし



 【四十八瀬川を上流へ】 
06/24/2017 








田んぼにはオタマジャクシもいます






地元の方がここはヒガンバナが咲き誇りとても綺麗だよと教えてくれました。

























 【更に山の上の菖蒲、柳地区まで歩く】 














山の中の小学校はありました。 都会の便利さをとるか、田舎の自然をとるか。 
ここに住む子供達は生き生きしていました。

 【その他】 
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)で頂いた空... | トップ | 篠窪(しのくぼ)の隣町に大... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

14_写真公開」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL