篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)で頂いた空豆とへその緒

2017-06-25 03:35:06 | 14_写真公開
 こんばんは
篠窪でいつもお世話になっているおばあちゃんから空豆を頂きました。
枝豆の様に塩ゆでにして美味しく頂きました。

私は九州の長崎出身です。農家では空豆を沢山に作っているにもかかわらず、空豆を食べた記憶が全くありません。
子供の頃は空豆は遊ぶための道具でした。
空豆のサヤと豆6個、長い草(ヒゴの様なもの)でピノキオの様に顔、手足が動く人形を子供達で作って人形劇の様な遊びを子供達どうしで楽しんでいた記憶しかありません。
空豆を使った有名な豆菓子(チェリーマメやウニマメ)もあったのですが、子供の口には堅くて合わなかったようです。
このため、子供の時は空豆を食べた記憶が全くありません。

ところで、空豆の鞘の中は綿毛の様な毛があり、その中に丸い豆本体が数個入っています。
豆はどうやって栄養を貰いどんどん大きくなっていくのだろうかと不思議になりませんか。
子供の頃に学校で習ったのかもしれませんが記憶にありません。

頂いた空豆の鞘をわってみると、人間の子供と同じようにへその緒で繋がっているではありませんか
大きく育つとへその緒は外れるしかけになっていました。
子供の頃勉強してこなかったせいで、大人になってから感動してしまいました。(笑)

 【空豆の鞘の中】 

へその緒と空豆


こんな漢字で鞘とつながっていました、
哺乳類とそっくりで不思議

 【(ご参考)いろんな豆】 
世界中には色んな豆があります。
饅頭程もある豆もあるんですね。どんな味がするのでしょうか。
平塚に行く途中にある「神奈川県立花と緑のふれあいセンター 花菜ガーデン」では
豆に関する色んな情報が展示されていました。
参考URL http://kana-garden.com/nowadays/ <-クリックして見てね


篠窪で頂いて生まれて初めて食べた四角豆 湯がいた後ドレッシングをかけるとシャキシャキで美味しいです。


花菜ガーデンにて撮影


花菜ガーデンにて撮影


花菜ガーデンにて撮影 大きくて一粒で満腹になりそう。どんな料理方法で食べるのでしょうか。


花菜ガーデンにて撮影 豆の種類

花菜ガーデンにて撮影 豆の花

 【まめしぼりの可愛い子】 

このようなドット柄を豆絞りといいます。 (昔は豆の様な絞りのため豆絞りと行ったそうです、その名残です)

 【その他】 
 時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
 http://nposhinokubo.web.fc2.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)の隣町 県... | トップ | 篠窪(しのくぼ)の隣町 四... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

14_写真公開」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL