篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)より ヤマモモの冷凍は芳醇で美味しいですよ

2017-01-08 16:23:28 | 写真公開
 今日は
子供の頃にグミ、桑の実、ヤマモモ、ブルーベリー、椎の実・・・などなど食べた事はありませんか。
今は果物の種類が多く、スーパーなどで出回っているため、木から完熟した実を直接ちぎって食べる事は殆どないのかもね。
我が家では、御隣さん、子供夫婦の家に大きな実のヤマモモがとれるため、ちぎりに行ったり、沢山に貰ってきたりして食します。
6月から7月にかけて収穫したヤマモモは冷凍庫で約半年間寝かせます。
冷凍庫から冷蔵庫に移してから食しますが、芳醇な香り、甘みは最高に美味しいと思います。
何も加えないで冷凍庫に寝かせているだけで超美味くなるのは嬉しいですね。
小さい子供達に食べて貰いたいですね。
お酒や酢につけるより冷凍するだけで「お酒もつかってないのに芳醇な香り、甘み」になるのは不思議ですね。

また、多少面倒ですが、種を取り、ジャムにしても美味しいです。
みなさん食べて見てはいかがでしょうか。


【ヤマモモの実】
6月から7月にかけて赤く熟しますが、ブルーベリーと同様にヒヨドリ達が狙っているため、
網をかけてあげないと、一夜の内に全て食べられてしまいます。
・・・人間がある程度収穫したら、ヒヨドリ達の為に網を外してあげます。

07/13


06/18

【ヤマモモの木】

06/25


06/26 こんなに大きくなります。


06/19 これは小さい実がなる品種です。 大量の実がつきます。
時々、年配の大人の人が懐かしいと言ってつまむほどです。
子供達は、食べれる事を知らないので見向きもしません。
小さいヤマモモは種が大きく、ヒヨドリ達も食べにくいのか、つつきには来ません。
大きいヤマモモは美味しい事を知っているのかつついて食べつくします。
・・・何を持って好き嫌いを判断しているのか、鳥の習性は不思議ですね。


07/01

【こんな感じ】

水洗いして水気を切ってから、ジップロックに入れて冷凍しておきます。
・・・2017/1/9写真追加


冷凍を解凍したもの 冷凍庫から冷蔵庫に移して半日ほどおくと元の食感に戻り美味しくなる


実は大きいのと小さいのがあり、大きい実だと10円玉程もあります。
種はあります。  左はその種

【ジャムにしてみた】
綺麗に洗う


種をとる


出来上がりはほんの少しですが、お店に売っていない高級な味わいがあります。

時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)より この... | トップ | 篠窪(しのくぼ)より 春の... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL