篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

【春の速報】篠窪(しのくぼ)の隣町の四季の里は「河津桜と菜の花」が満開です

2017-02-09 04:30:43 | 14_写真公開
 こんばんは
昨日2017/2/8)は篠窪(しのくぼ)の隣町の四季の里(直販所)に野菜の買い出しに行って来ました。
・・・今の季節は超美味しいタクアン購入が目的です。 タクアンも季節の野菜と思っています。スーパーとは違い、今の季節しか味わえない美味しさがあります。
     
春は未だと思いこみ隣町の秦野ばかりを回っていましたが、その間に、 「四季の里の河津桜と菜の花」は満開を迎えていました。
富士山とのコラボも素敵ですよ。足をお運びください。
また、直販所では地元で採れたての季節の野菜や果物も購入できます。これも楽しみ。

【四季の里の直販所前の畑】

2/8/2017 直販所から見える畑の上




向かって右端は道路沿いの河津桜

【おおいゆめの里の河津桜】



富士山とのコラボ







【おおいゆめの里の道路を100メートル程くだる】
千昌夫の「北国の春」で歌われる「コブシの大木」

これも咲くと見事ですよ。 
つぼみを付けており春を知らせるモクレンの様な花が咲きます


梅の花も綺麗。 蘇我梅林のすぐ側なので梅の栽培も盛んです。

【その他】
時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/


(追伸)
コンクリートの上の落ち葉(枯れた葉も同じ)にはご用心
今回は妻と一緒に菜の花を見るため急な坂道を歩きましたが、右下がりの坂道を横切る時にコンクリート舗装の上にある枯れた落ち葉の上で妻が「スッテンコロリン」
助けるために手を貸し引き起こしましたが、体重が重いトド状態になっており、なかなか起き上がれませんでした。
1時間ほど経つと、体重がかかった片方(左足)のくるぶし付近が徐々にはれ上がってきました。
念の為整形外科に行ってレントゲンで見てもらったら、骨にヒビが入っており、全治1か月との事。
早々に石工で固めてもらい松葉つえで帰宅しました。

皆さんは判っている事と思いますが、コンクリート上の落ち葉(枯れた葉も同じ)にはご用心。
葉っぱは油分を含んでいるため、滑るのは当然らしいですよ。
妻は一か月の予定が全てくるってしまい泣いています。
また、部屋の中は意外と段差があり、松葉つえで歩くのは大変で、芋虫の様に這って歩いています。
一か月は買い物、ゴミだしなど・など・できるかぎりやるつもりでいますができるかな。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【ご案内】2017/02/25(土)... | トップ | 2017/2/11 篠窪(しのくぼ)... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

14_写真公開」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL