篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)の了全山(りょうぜんさん)は素敵な所だよ

2016-10-17 14:14:08 | 写真公開
 こんにちは
2016/10/17の篠窪の天気は大粒の雨が降っています。
篠窪(しのくぼ)の守り神とも言える了全山(りょうぜんさん)入口にある
垣の木が実ったので写真を撮りに行って来ました。
了全山とよばれる伝二階堂出羽守政貞墓所であり、篠窪の人にとっては特別な場所ですので「NPO法人しのくぼ」でも定期的に除草作業をやっています。
紹介もかねて写真を張り付けてみました。

【了全山入口の見事な垣の木】

2016/10/17 見事な垣の木  この横を左上に登っていく


2016/10/17 サツマイモ畑をかかしが守っていたよ。



入口から山頂までは色々な自然の花が咲き誇る。
参考:2014/07/18の写真












白いフジバカマ  フジバカマが大好きなアサギマダラのチョウが飛んでいたら最高ですね。






了全山伝二階堂政貞の墓が祭られています。
敷地後から200メートル程南東にある標高278メートルの了全山の山頂にあり、
五輪塔一基、無縫塔一基が祭られています。
命日の4月11日の前日には供養の念仏が唱えられています。
こんな特別な山です。


普段はこんなに綺麗な山です。


地元の人は神聖な了全山と一緒に記念写真を撮ります。

【2016/10/02 除草作業の写真】

2016/10/02は了全山の除草作業を行いました。


なんとお墓の左横に「お地蔵様」が祭られていました。
二階堂政貞も話し相手がいて喜んでいるかもね。


シカに食べられないように周りをネットで囲ってあります。


せっかく植えた苗木をシカに食べられないように、更に木の周りをネットで囲っています。



作業は早めに切り上げるつもりだったのですが、手強い雑草に熱中してしまい、いつも通りの時間で作業終了です。
今回から年間計画の下半期作業となりますので、おにぎりを食べながらの打合せを行いました。
過疎化が進む集落、耕作放棄地の拡大、景観作物栽培のノウハウ、活動の将来展望など、議題はつきません。
NPO活動の基本は、自分たちも楽しみながら、やらなくてはなりません。
たまにはバーベキューでもやりながらいろいろ談義してみようかってシューちゃんが言ってたので、期待しています。
近所のおばちゃんからは大根葉の差し入れがありました。


近所のおばちゃんからの差し入れ


時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/







ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)上空をドロ... | トップ | 篠窪(しのくぼ)秋の了全山... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL