篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)地福禅寺にある「すかんぽや」石碑の作者が判明

2017-08-14 05:00:41 | 03_ウォーキング_さるく
 お早うございます
昨日13日はお盆です。
地福禅寺(宗派:臨済宗建長寺)にはお爺ちゃん、おばあちゃん、子供連れの御家族など沢山の方がお墓参りに来られていました。
信仰深い信者の方が奉納された垂れ幕でお寺の恰好も目立ちます。
これだとご先祖さまも迷わないかもね。
丸に二つ引(足利将軍家)の家紋はシンプルでとてもかっこ良いですね。

 【石碑の歌】 
 すかんぽや 父母眠る 山の寺 

地元の有識者の稲葉一郎様にお話したら、この人だと判明しました。
地元出身の俳人で多数の本も出版されていました。
昔、有志を集めて篠窪で色んな俳句を読まれていたそうです。

俳名は篠窪出身の方で俳名は 「山口 十九巣」 と言う方でした。
残念ながら、また何て読むのか判りません。

 【石碑の作者は誰】 



長坂とは矢倉沢往還道の一部で、篠窪から神山神社(こうやまじんじゃ)へ向かう細くて長い坂の部分を言っているのだそうです。


流石に篠窪の有識者である稲葉一郎様が本をお持ちでした。


お寺の石碑を確認に行ったらうっすらと「十九巣」の文字が読めました

 【地福禅寺が化粧】 

泰山木(たいさんぼく)の実を大きくなったのを楽しむ


7地蔵にお参りしてから階段を上り本殿へ向かう




本殿の屋根部分だけがが曇っている。
・・・霊が降りてきているかもと思いましたが、なんだ、レンズが汚れていたのか。


普段は見られない景色です。





 【富士見塚見晴し休憩所からの景色】 

見晴し休憩所からの景色はこんな感じで曇っていました。 小雨がパラパラ


 【篠窪の家紋調査記事】 
  篠窪(しのくぼ)にて 家紋調査で篠窪の歴史を感じる
  以下の関連記事もクリックして見てね
http://blog.goo.ne.jp/shinokubo_picture/e/d5483376acc376b2ac3ad52fabc5da03



 【その他】 
  時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
  http://nposhinokubo.web.fc2.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)の隣町にて... | トップ | 篠窪(しのくぼ)の隣町で見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL