篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)より 五月雨に向けて霞む富士山はステキ

2017-05-28 00:23:50 | 10_富士山写真
 こんばんは、
気が付けはもう春も終わりとなりました。
梅雨を前に天気はあまり良くありませんが、農家にとっては待ち望んでいる雨です。
篠窪でも燕が巣作りに励んでいますが、篠窪の土はサツマイモなどに適したパサパサ
した(鹿沼土の様な)土の為に、巣作りに運んできた土がくっ付かずに巣が完成できずにいます。
早く雨が降って欲しいと望んでいるようです。
菜の花と桜と富士山の共演も素敵ですが、緑一色になった畑と霞んだ富士山の共演も、また素敵なものです。
是非遊びにお越し下さい。

【給水塔付近から見る富士山】
2017/05/23 16:32




風でカラカラと廻っている風車のペットボトル
「鳥避け」かと思っていましたが、農家の方に確認したら、「モグラ避け」が目的だそうです。
カラカラと地面を振動させてモグラを寄せ付けないためとの事でした。




植え付け中のサツマイモ畑もカラカラでカチカチ。雨を待ち望んでいます


三嶋神社の椎の木森の向こうには丹沢(大山)が見えます

【山頂の高田堂(タカンド)から見る富士山】

給水塔の横を山頂に向けて登っていく

 
高田堂(タカンド)まで登ると酒匂川が見えて綺麗です。 夕方だと酒匂川は夕日で光ってとても綺麗です。


2017/05/23 17:05

【篠窪峠付近から見る富士山】
2017/05/23 18:27 夕暮れの富士山


雪はだいぶ溶けてしまいましたね。

 【おまけ イノシシ見たら逃げるが勝ち】 

篠窪の方が超驚いたと言って見せてくれました。
根っこがついている人の何倍もある巨大な桑の木を「鼻でほじくって」畑の横に投げ捨てていました。
ユンボで掘り起こすのも無理と思える巨大な根っこをいとも簡単に掘り起こしています。
篠窪の畑は無農薬なのでイノシシの好物のみみずが沢山います。
夢中で食べている姿が想像できますが、人の何倍もある、まだ根っこがついている桑の木を投げ捨てるなんて横綱クラスのイノシシがいると思えます。 
人間なんてひとたまりもないと思います。逃げるが勝ちですね。

【その他】  
時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)の隣町 四... | トップ | 篠窪(しのくぼ)にて「おお... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

10_富士山写真」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL