篠窪の四季写真

神奈川県大井町篠窪(しのくぼ)から見える冨士山は超きれいで感動します。
春夏秋冬それぞれ見所があります。 現代版頼朝?

篠窪(しのくぼ)で約70年前に泳いだ滝壺を求めて散策

2016-12-20 19:02:08 | 03_ウォーキング_さるく
 今日は
昨日(12/19)は篠窪(しのくぼ)の生き字引と言える方と一緒に記憶に残る滝壺を求めて沢歩きをしてきました。
滝壺は見つかったのですが、切り立った大きな2つの岩は見つけることができませんでした。砂岩工事が途中2カ所ほど施されており、取り除かれたのかも。
でも、素晴らしい景色でしたよ。
現在の「富士見塚ハイキングコース」である篠窪大橋(仮称)から大井美化センターまで流れる中村川の渓谷です。

【行きは落ち葉の道を散策】
・・・篠窪大橋(仮称)から大井美化センター方向への歩き

工事中の橋の下をくぐって行く


橋は既に完成していますが、橋脚が崩れないように急斜面を保護する工事かな


・・・傾斜が約45度もあり、ロッククライミングの様にロープで体を支えて作業していました。


初めて目にする光景ですが、落ち葉の道を「自転車」で渡って来られた方がいましたよ。

篠窪(シノクボ)はなだらかな丘イメージですのでロードタイプの自転車の方は1日に3台~5台は見かけます。
他には、犬、イノシシ、鹿、ハクビシンはいるのですが、山道用のマウンテンバイク自転車に乗った人を見たのは数年間で初めてでした。
ビックリと感動でした。

もし、万が一、谷に落っこちたら、自転車は谷に落としたままで散歩道まで人だけが這い上がって、落ちた場所に印をつけておき、後日ロープなどを準備して引き上げに行ってね。 傾斜が60度以上もあるので、一人では引き上げる事は無理と思います。また、10メートル下の谷底には声が届かないので、複数人でのツーリングが望ましいです。



・・・話を伺ったら平塚から見えたそうです。元気ですね。


落ち葉の上を歩く




・・・気持ちいいの一言ですね


先月降った大雪のせいか、だいぶ大きな木が倒れていました。














ユリの種かな?

【滝壺に遭遇】

約70年ぶりに昔遊んだ滝壺に遭遇





【帰りは少しだけ沢歩きをやってきました】
昔あった多いな岩を探して上流に向かって沢を歩いてみる

川の中は整備されていないので倒木が沢山ありました。
現在は沢歩きは考慮されていないと思え、全く整備されていません。














約60度以上もあるとんでもない傾斜を遊歩道に向かって約10メートルを這いあがる。
・・・登り終えた時は、心臓パクパクで数分感は動けませんでした。

現在は「沢歩き」はハイキングコース外ですのでご注意くださいね。
目的の「滝壺」は無事に見つかり大満足でした。
もう一つの目的であった、巨大な2つの岩は見つけることができませんでした。
とり急ぎ、現在の中村川の状況を写真に収めて見ました。

時間が許せば「NPO法人しのくぼ」のホームページも見てくださいね。
http://nposhinokubo.web.fc2.com/

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 篠窪(しのくぼ)の隣町で見... | トップ | 篠窪(しのくぼ)の隣町で見... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

03_ウォーキング_さるく」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL