NPO法人しのくぼ 活動日誌

NPO法人しのくぼは2005年11月に設立され、神奈川県足柄上郡大井町篠窪地区の環境整備と里山保全に取り組んでいます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

NPO しのくぼ が活動を行っているのはこんなところです。

2019-05-04 23:41:23 | 連絡先/入会のご案内
その昔、鎌倉幕府の源頼朝が、富士に巻き狩りに行った帰り、富士山の美しさに思わず駒を止め、景色を愛でたと謂れのある富士見塚。
まずはこの富士見塚からの眺めを御覧ください
ここがわたしたちの活動舞台なのです。ぜひ一度、足を運んではみませんか?
くわしくはこちらからどうぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

篠窪地域の歴史と文化講演会及び菜花と早咲き桜に彩られた「春の里山めぐり」のご案内

2011-03-24 12:45:28 | イベント情報
当日は90名ほどの方にご参加いただきました。ありがとうございました。


下記の行事は予定通り開催いたします(3/22)


3月27日(日)(雨天決行)に「春の里山めぐり」を開催します!!
どなたでも気軽にご参加下さい。

[内容]
○篠窪地域の歴史と文化講演会(9:30-12:00)
-篠窪と秦野市境の丘陵地で発掘調査された「奈良郷遺跡」発掘調査報告
-鎌倉時代、大井の庄を治め、篠窪の宝朱山地福寺を開いた「二階堂出羽守」について
-過ぎし日の面影写真展(昭和30年代の篠窪の風景)

○春の里山めぐり 早咲き桜と菜花、そして360度の景観と富士山(13:00-16:00)
-了全山参拝
-絶景の高田堂(南に相模湾、西に箱根連山・富士山、北に丹沢山系、東に三浦半島・房総半島を望む絶景ポイント)
-一面の菜花畑と藤沢んの景観
-源頼朝がめでた「富士見塚」
-樹齢700年を超える「椎の木森」の三嶋社

[留意事項]
-駐車場等は自己責任でお願いします(富士見塚近くに駐車場があります)
-昼食・飲み物は各人ご用意ください
-耕作地には立ち入らないでください

[参加方法]
直接集合場所へお集まりください。

[集合場所]
神奈川県足柄上郡大井町篠窪自治会館

[連絡先]
事務局 〒258-0011 神奈川県足柄上郡大井町篠窪453
 TEL:0465-82-7521
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

3/21、菜の花まつりを行います

2010-03-19 20:24:55 | イベント情報
3月21日(日)(雨天の場合22日(月))に「菜花祭り」を開催します!!
(順延のお知らせはここでいたします)。

菜の花の摘み取り、椎茸の駒打ち体験、昭和の風景の写真展など、たくさんの催しを用意してお待ちいたしております。
日頃の疲れを富士を背景にした菜の花畑で癒しにいらっしゃいませんか?

イベント情報をアップしました!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

NPOしのくぼの活動が、県のニュースレターに取り上げられました!!

2009-11-14 22:15:03 | 活動日誌
NPOしのくぼの活動が、県が発行する『しずくちゃん便り』に取り上げられました。
これは、水源環境保全税を用いた施策にかんするニュースレターで、当NPOが写真付きで紹介されています!!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

10月4日

2009-10-17 19:16:24 | 活動日誌
篠窪は少し平地より涼しくて、きりっとします。
今日は前回の「最難関」の山を中心に、いろいろなところに分散して活動しました。

その1.
これはとある建設業者が土砂を捨てるために借りていた土地「でした」。
その後、放置されたために、畑のど真ん中に藪が出現しています。



その2.
これは例の「最難関」の山です。
前回と比べてみるとまるで見違えるようです。
すっかり明るくなりました。


篠窪の方たちは活動をしながら、子どもの頃、山で遊んだ話をよくしてくださいます。
そういう場所を取り戻す戦いなのかもしれませんね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月20日

2009-10-17 18:55:11 | 活動日誌
今回は、今期「最難関」の山です。



どう難しいかというと、もちろんジャングルになってるというのもあるのですが・・・
地面に薄くネットが埋まっているんですね。
これがすべるすべる。
足場も不安定で、慎重な作業が求められます。



先陣切ってバリバリ切り込むS氏。
慎重かつ大胆に、という感じでしょうか。

山では白い彼岸花が咲いていました。
秋ですねえ。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

9月13日

2009-09-14 22:34:01 | 活動日誌
すっかり秋めいてきましたね。
おまけにお天気もいまひとつすぐれません。
そんなわけで、篠窪名物富士見塚公園から望む富士山もちょっとぼんやりしています。


今日はこの富士見塚公園の整備です。

草を刈ったり、ゴミ拾いをしたり。


休憩時間はなぜかトウガラシの話で盛り上がりました。
メンバーのS氏は日本の鷹の爪だけでなく、韓国のトウガラシや、有名なハバネロ、それからチリ、といろんな種類のトウガラシを育てているそうです。
トウガラシコレクターですね。
そんなS氏は恐怖の体験をしてしまいます。
ある日、S氏は、トウガラシを収穫したあと手を洗わずにそのままトイレへ行ったところ・・・

えー、続きが知りたい方はNPOしのくぼにいらっしゃってください。
活動日は毎月第一・第三日曜日です。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月23日

2009-08-23 22:24:36 | 活動日誌
今日は新兵器の登場です。



ナタとノコギリ。
メンバーの中に建設業の方がいて、その方が厳選されたものですから使い勝手・切れ味抜群!!
さあ、これを使って何をするのかというと・・・



切ります。







立てます。






枝を片づけるためのカゴになります。





なんだそんなことかーって思われる方もいらっしゃるかもしれませんけど、ちょっとの工夫でコンパクトに切った枝を片づけることができるってわけです。

ちなみに筆者はナタで枝を削って杭を作ったんですが、これがなんとも難しい。
斜めには切れない、切れないどころかナタが狙った所にいかないという・・・



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

8月9日

2009-08-09 22:01:41 | 活動日誌
今日はクイズから始めたいと思います。

これなんでしょう???





奇妙な物体ですね。
こういうのが篠窪では時折、道端わきの茂みにかかっていることがあるんです。
実に怪しい・・・

正解は、なんと、「紙おむつ」。

篠窪はなんといっても見晴らしが最高ですから、家族連れでドライブにいらっしゃる方が大勢います。
すごくうれしいことなんですけれども、残念なことに、なかにはこういうことをされる方がいらっしゃるんですね
きれいな自然といっても、そこに住んでいる人がいるというのを忘れないでいてほしいものです

さて、そんなわけで今日の作業は山のお手入れでした。
下草刈りですね。



筆者は、こういう傾斜地で草刈り機を使うのははじめてで、体の使い方からほかの人との距離の取り方までみっちり教えてもらいました。
疲れた~。



休憩風景です。
昔はここでどんな植物や虫がみられたかという話をしています。
山がきれいになって、いろんな動物が戻ってきてくれるといいですね。
(逆に鹿やイノシシは帰って行ってほしいものですが・・・彼らにも帰る場所はもうないのかもしれません)



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

7月19日

2009-07-19 21:52:18 | 活動日誌
PCが壊れてしまってデータの救出に時間がかかってしまいました。
すみません。今日からこのブログも復活です。



さあこの日は「難所攻略」といった感じの作業でした。
長い間、放置された農地ってこういう風になってしまうんですね。
草は生え放題、竹も侵入してきています。
一気に刈れたらいいのですが、元農地ということでどこに鉄製のポールや杭があるかわかりません。
おまけに足場は積もった枯れ草でふかふかと最悪です。
草刈り機を一回目は高めに振ってみて、障害物がないか確認し、二回目で根元から刈るという基本を守りながらゆっくりと進んでいきます。

その結果・・・





うん、かなりきれいになったのではないでしょうか。
後日、刈った草や竹を集めて一気に燃やしてしまおうと思っています。

ちなみにこの日は、心強い会員が来てくれました。



茅ヶ崎から駆け付けてきてくれてるんですよ。



それでは~。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加