しのけんの朝活!合気道

合気道稽古日誌とあれやこれや

龍本部道場 朝クラス 2015/9/18(金)

2015-09-18 11:45:28 | 合気道

安藤先生 7名(内合宿1名)

1)正面打ち二ヶ条抑え(二)
 >ゆっくりと動きを止めずにつなげて流れをつくる。
  これが本来の技の形。
  止まると受けが考える。頑張ろうとする。
  その合間を与えないように流してゆく。
 >ゆっくりやることに意味がある。
  ゆっくりも速くもできるようにすれば誰が相手でもできる。
 >切り下した手を持とうとするとつながりが切れる。、
  親指の付け根でひっかけるようにし、
  軸足の膝を伸ばし軸を通し、肘を持つ手と拮抗させ
  抑えを効かせる。
  そのまま体を開いて振りかぶり二ヶ条に持つ。
 >次は、基本技の動きで止めながら動きを確認する。

2)座り技正面打ち二ヶ条抑え(二)
 >基本の動きでよいがつながりを切らないように。
  流れがわかってくると楽になる。
  「うまくできそうだな」という感覚があるとうまくいく。

3)正面打ち体変更呼吸投げ(外よけ)
 >受けは後方受け身で。
  自分から受け身の形を取ろうとしない。止まらない。
  力を抜いて仕手の動きに乗って動く。
 >仕手はゆっくり長く大きく動いて投げる。
  最後に片手を持っておく。後方受け身で頭を打たない。
  受けが安心できる。信じられる。良い受け身が取れる。

4)正面打ち正面入り身投げ(外よけ)
 >3)を踏まえてゆっくりと。受けもスーッと動く。
 >襟を途中まで持ったまま投げる。
  叩きつけるのでなく、下す感じで最後に放す。
  受けが安心できる。
  仕手も受けも楽になるとよいつながりができる。

5)演武稽古
 E藤さんと二人でしたが、配列、動き、多人数取りの入れ替わりなど稽古しました。

力を抜いて楽に受ける・・・なかなかできないんですが、今日は、とてもいい感じで出来ました。
演武稽古での自由技の受けもリラックスしてできました!
と、安藤先生から「うまくなったじゃない」とお褒めの言葉!!!うれしいです!!
もっとも今までが下手すぎたという気もしますが(^^;)

来週前半は、連休でお休み・・・木曜から再開です。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 龍本部道場 朝クラス 2015/... | トップ | 浦安同好会 2015/9/20(日) »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
おじゃまします)^o^( (竹田)
2015-09-19 21:40:39
竹田です。よくブログをのぞいています。
ポイントを抑えていてわかりやすい!です。すばらしい)^o^(

最近の内股理論を基本動作等で意識して実行していますが、前より太ももが張ってます(-_-)/。一方で脇腹が伸びるのが気持ちいいです)^o^(  自分のやり方があってるのか不安に(^O^)。またよろしくお願いします<m(__)m>

コメントを投稿

合気道」カテゴリの最新記事