おそうじ本舗やめました

7年続けた「おそうじ本舗」をやめた人間の記録です。

今後の方向性

2016年09月19日 | 経営のこと
 おそうじ本舗を始めて7年目になるが、そろそろ「おそうじ本舗」のフランチャイズを抜けて独立しようかと考えている。


仕事内容自体には全く不満はないが、問題なのは本部と関わる契約条件や将来の方向性の相違があるからだ。自分は当初、無店舗で一人で開業できるということに共感して開業したのだが、最近になって、2年以内にどこかに店舗を借りて有店舗しないとだめ、という新たな契約条件がつくらしいとの話を聞いた。自分にとっては、これが一番致命的な条件だ。


フランチャイズ契約だからロイヤリティなど本部に納めるのは当然のことだが、その本部に納めるための何かしらの経費が毎年じわじわと上がっている。おそうじ本舗は、売上などに関係なく、毎月10万くらい本部にお金を納めなければならないのにもかかわらず、それが今後、毎月のロイヤリティが2万円上がるのに加え、今後チラシの強制購入量が更に増えるのではないかという不安もある。


今回の契約条件の見直しに関して、特に自分のように一人でやっていきたい派の多くの加盟店は、おそうじ本舗を辞めてしまうんではないだろうか・・・きっと本部も事業規模を大きくしないのなら「おそうじ本舗」を辞めてほしいのだろう。


そんな自分の考えをまとめる意味でも、このブログを借りて文章にして頭を整理していこうと思う。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
   | トップ | ネットの掲示板より »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。