おそうじ本舗やめました

7年続けた「おそうじ本舗」をやめた人間の記録です。

ネットの掲示板より

2016年09月20日 | おそうじ本舗本部のこと
以下のコメントは、ネットの掲示板に書いてあったものだが、本部について的確にうまくまとめている。
本部に対して恨みはないが、これが真実。


・契約前には内容を公表せず40万の掃除機や40万のスチーマーなど使えないガラクタ道具を売りつける
・年間400店舗廃業させ、500店舗加盟させる手法で店舗数を増やす悪徳開業屋
・既存加盟店に対しては強制的に広告分担金値上げを断行
・掃除屋には不要なiPadを了承も得ずに送りつけ実質ロイ値上げ。結果、月平均支払いが約10万となる
・本部作成チラシも強制的に購入させる
・反抗的な加盟店に対しては本部紹介停止をチラつかせ脅す
・開業後は形だけの支援で基本放置。チラシ買え、飛び込み行けしかSVは言葉を知らない
・2015年からチラシ配布地域制限の撤廃を一方的に宣言
・顧客紹介を意味不明な入札制を導入。担当地域の垣根など皆無となる
・顧客紹介は本部からチラシ、器材、洗剤などをいくら購入したかで判断すると宣言
・加盟店から徴収した広告分担金は主にネットでの加盟店募集に使用。TVCMなどはほぼ流さず
・廃業した加盟店から数々の訴訟を起こされる
・加盟店の足を引っ張る「家事の達人」の事業を開始する。提携先20%、本部20%の合計40%割引で加盟店に作業させる。市場価格低下、本舗ブランド安売りなど加盟店には害しかない。
・担当SVが加盟店から時間外労働と称して現金を受け取っていた事が発覚。都内を中心に数年前から常態化していた。
・2016年から随時ロイを一気に2万円値上げが確定する。
・新規契約、契約更新の際に2年以内の有店舗化を盛り込む。無店舗で初期費用が抑えられるとの謳い文句であるにも関わらずデメリットが多い有店舗化を推進する。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今後の方向性 | トップ | フランチャイズをやめること... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。