eSSay

エッセイとショートショートと―あちこち話が飛びますが

映画『ある日どこかで』 ほか

2017-05-14 09:46:47 | エッセイ
 休日の朝、カミさんたちが起きてくる前に一人テレビで映画を見る楽しみというのがある。

 けさも早起きして、先週水曜日(10日)放送の『ある日どこかで』を。時を越えたラブストーリーなのであるが、SF恋愛映画の名作というだけあってよく出来ており、それこそ時を忘れて見入ってしまった。『デストラップ』の時と同様、主演のクリストファー・リーヴは不思議な役どころをウマくこなしていたし、相手役の女性も清楚な感じでほれぼれするほど。テーマ曲ももちろんGood。
 同じ2時間画面に縛られるなら(失礼ながら)下手なサッカーやバラエティなんかより、こういう上質な映画を見た方がよほどいいと、特に最近は思う。人生限られていることだし。
 しかしスーパーマン役までやったクリストファー・リーヴの死は、今さらながら残念なこと。(もう12年以上経つんだ)

 BSプレミアムはコマーシャルが入らないから、映画館と同じく集中して見ることができるのがいい。ちょっと前には『ペーパー・ムーン』や『ティファニーで朝食を』を楽しませてもらった。さてまたいい作品に巡り会えますか…。

 ところで朝の連続テレビ小説『ひよっこ』もとてもいい。有村架純さんが主演だからと見始めたが、こちらはカミさんともども、ティッシュ片手に毎日見ている。『ちりとてちん』と同等、いやそれ以上にいいドラマ。昭和の香りもあちこちに見られて、できればあちらの世界に入って行きたいほど。
 

『映画・DVD』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 合気道辞めました | トップ | 松阪・御城番屋敷 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

エッセイ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL