へなちょこかいご

アルツハイマー型認知症・80代の母との暮らしで思う事

ホテルキャンセル

2016年11月05日 | 日記
私は母と一緒じゃないと遠出できません。

母は、1人で留守番…となると、ちょっと心配。

ショート…となると、家でも大丈夫かも、と思える。

そんな状態です。

ちなみにショートの利用はまだありません。


私は母のデイの間に自分の用事をしたり、時間が合う友人とちょっと会ったり。

丸1日の外出や、泊まりの予定は入れられません。


どこかに行きたいなあ…と

夏に近場のホテルを予約しました。

母とのツイン。

日は10月末頃。

ネットの早割を利用すると、少し安くなります。

親と泊まりというと、温泉が浮かびますが、

私は長湯が苦手。

母はご飯をたくさん食べられない。

温泉宿に不向きなのです。

そして母は、ホテルの方が好きなようです。

眺めが良くて清潔な。


予約したホテルは、私も泊まってみたかったし、母も好きそうな感じで、

楽しみにしていました。

前もって伝えても忘れるし、

書いておくと気にして何度も確かめると思い、母には前日に言うつもりでした。


しかし。

予約日の前に風邪を引きました。

母はほとんど治りましたが、私が風邪が抜けず体調悪い。

悩みました。

日常から離れたかった。

でもどこにいても母の世話はしなければならない。

宿泊前後の予定からいちいち説明して誘導して手伝って…

気力が出ない。

紅葉のピークを狙ったのですが、まだ早い。

週間天気予報を見ると、悪天候。

キャンセル料金が発生する期日ギリギリまで考えましたが、

体調が戻らないのでキャンセルしました。



後は…

いつかなあ。

新緑のきれいな頃かなあ。
『介護』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 紅葉大好き | トップ | 1人になったら… »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事