ゲホゲホ!バリバリ!ガブガブ!HAPPYLIFE

ナムルとさとる君のお気楽田舎ライフ(●^o^●) 心優しき兄貴・慎之助とあすか、相棒チャッピーは天使になりました

軽井沢の別邸(兄の家)

2017年05月19日 | ペット

今日の午後、ぱぐこ兄の家にお届け物があったので伺うことにした。
その前に久しぶりに軽井沢のドッグランに寄る。写真はないけど、推定年齢13才から14才だというフレブル女子さんに会えた。レスキューで迎えたそうなので実年齢は分からないそうだけど、とても毛艶もよくてムチムチしていて元気そうなシニアフレブル女子さんでした。飼い主さん曰く、病気も何もないとか。すばらしいですね。

久しぶりに寄ってみると常連さん達が大型犬エリアに集まっていたので、ナムルとさとる君は小型犬エリアに入った。そうすると、小型犬エリアにいたワンコさん達は大型犬エリアに移動か、それかドッグランを出ていってしまう。明らかに避けられてる感がとても悲しかったな。
それでも途中からシニアのフレブルの飼い主さんが大型犬エリアから話しかけてくださったので、色々とお話出来て嬉しかった。

しばらくドッグランで過ごし、その後は



軽井沢にあるぱぐこ兄の家に寄る。



兄の家に到着すると草刈りしている音がする。
ぱぐこ兄嫁のお父様が草刈りをしてくださっているところだった。どうしたものかとちょっと悩みましたが、お久しぶりですとご挨拶をする。そして兄も仕事を終えて帰ってきたところだった。



夫婦共働きの兄夫婦なので庭の手入れなど出来ない為、ぱぐこ父や兄嫁のお父様がいつも庭の草刈りをしているのだ。親というのはありがたいものですね。



兄の家の箱入り息子のマメ太郎くんが顔を出す。







マメ太郎はとても神経質な性格なので、他の猫、犬を受け付けない。なので、ナムルもさとる君も兄のお家の中には入れてもらえないのだ。今日も庭から”こんにちは”をしただけでした。

最近は近いのに遠い場所になっている軽井沢。
今日は暑くて散歩もままならないと軽井沢まで来てみると、暑いなりにやっぱり過ごしやすい陽気だった。
新緑もキレイないい時です。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 先輩パグ・ひなちゃん | トップ | 日陰があってよかったね »
最近の画像もっと見る