人生いくつになっても迷い道。

還暦過ぎて気力、体力に衰えが見えてきた頃から、本当の厳しい人生が始まったみたいだ!

2017年6月

2017年06月09日 | 健康管理データ
6月1日(木)
9:30 AM・・・血圧:120-73-75、体温:36℃
11:30 AM・・・血圧:107-75-61(左手)体温:36,3℃、呼吸法15分後
血圧:120-82-62(右手)

6月2日(金) 目覚めた後1時間位、ベットで 
8:00 AM・・・血圧:105-57-60、体温:35,9℃
 
6月3日(土)
8:00 AM・・・血圧:123-83-60、体温:35,6℃

6月12日(月)
1:30 AM・・・血圧:103-65-67、体温:36,1℃ 
動悸はないけど体調は悪い。多分気力の問題だと思うけど。
気分転換が出来ないので、モチベーションをあげる事が出来ない。

6月13日(火)
10:30 AM・・・血圧:118-74-57(右)、体温:36,2℃
        血圧:119-81-59(左)


6月15日(木)
12:00 PM・・・血圧:103-59-61(右)、体温:36,4℃
        血圧:109-71-65(左)

体がだるくやる気が萎えてる。
普段はその存在を感じる事のない、体の筋肉が重い。
この症状は何の前触れもなく、また天候とかの関係もなく
突然やってくる。

血圧を測るのも、ブログを開く事さえも、気力を絞り出さないと出来ない。
脳内物質の何かが足りないのか?それとも流通変換経路が阻害されているのか?
こういう状態の時の脳波や血液検査が出来れば、原因が分かるかも知れないのだが。
肉体的機能障害ではないと思うのだが。
只血圧は低い。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 笑顔 | トップ | 田舎暮らしに、やっと慣れて... »

コメントを投稿

健康管理データ」カテゴリの最新記事