新中野発 パソコン教室経営者の 『トマト通信』 ブログ版
「新中野パソコン教室」と先生の日常を公私混同でお届けします
 



私が子供だった頃からあったような気がします。我が家から徒歩6~7分、和田堀公園の中にある、釣り堀の『武蔵野園』。私自身が釣りに興味がなく、一度も入ったことがありませんでしたが、最近ではテレビの番組で取り上げられることもあったらしく、ネットを見るとかなり遠方からもお客さんが来るそうな。一度行ってみたいという妻にせがまれて、日曜日のお昼時に初体験しました。
全くのど素人なので、餌の付け方など一通りを店員さんに教わって釣り糸を垂れる。後は当たりを待つだけ。とわずか10分後、妻の釣り糸に当たりが来ている。見事、けっこうな大きさの鮒を釣り上げました。ビギナーズラックです。同じビギナーでも私の方はまったくダメで、1匹も釣れないことを釣りの世界では「坊主」と言うらしいですが、1時間やってその坊主でした。
竿も餌も全部、釣り堀にあります。手ぶらで行って1時間、7百円。食堂も併設されていて、テラス席では釣り堀を眺めながら食事が楽しめます。ちょうどお昼時だったので焼うどんを食べてきました。ソース味でボリューム満点で美味しかった。釣り堀のイメージも随分と変わったようです。釣りと言うと何となく中高年の男性を想像してしまいますが、若いカップル、小さな子供を連れた家族連れなど老若男女が釣り糸を垂れていました。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 『思い出会』... 芸術の秋には... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。