新中野発 パソコン教室経営者の 『トマト通信』 ブログ版
「新中野パソコン教室」と先生の日常を公私混同でお届けします
 



4月に入ってテレビや新聞で「サポート詐欺」に関する報道が目立ちます。日本でも昨年秋から急増しているというこの「サポート詐欺」とはいったいどのようなものでしょう?
ネットの利用中に広告を装ってクリックさせ、「ウィルスに感染している」などの嘘の警告を表示し、マイクロソフトなどを装った偽のサポートセンターへ電話させ、遠隔操作ソフトをインストールさせて、それを犯人側が操作するなどし、実際にウィルスを検知したなどと不安を煽り、最終的に有償のサポート契約を結ばせるというのが、一般的な手口だそうです。
普段ならこんなものに引っかからないと自信のある方でも、人間には魔が差すときがあります。当教室の賢明な生徒さんなら大丈夫でしょうが、用心するに越したことはありません。テレビ東京の『ワールドビジネスサテライト』の記事東京新聞の記事をご参考に、こういう詐欺があるのだなあということを知っておきましょう。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« お祝いの日に...   
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。