新中野発 パソコン教室経営者の 『トマト通信』 ブログ版
「新中野パソコン教室」と先生の日常を公私混同でお届けします
 



コンピューターウィルスのお話です。数日前はイギリスの病院が大混乱し、昨日は日本でも被害が確認されましたと朝からニュースをやっていました。その名は『ランサムウェア』。ランサムとは身代金のこと。パソコンを使用不可の状態にして、使用可能な状態に戻したければお金を払いなさいと迫ってくる、身代金型ウィルスです。
だいたい3万円くらいの請求額のことが多いらしく、焦って支払ってしまいそうな金額です。ただし、身代金を支払ったからといって、必ずパソコンを利用可能な状態に戻してもらえるかどうかは運次第です。
ランサムウェアに限らず、コンピューターウィルスには感染させないのが一番です。ウィンドウズアップデートとウィルスソフトの2本立てで予防することが肝心です。
今回は主に企業のコンピューターが狙われていますが、個人のパソコンでも感染の可能性はあります。感染経路がいくつか確認されているようですが、メールが入口になっているケースが多いようです。不審なメール(あれっ何だこれと感じるメール全部です)を不用意に開かない。ましてや本文中のリンク(ポインターが手の形になってクリックすると別サイトへ飛ぶようになっています)をクリックしない。添付ファイルを絶対に開かない。不審だと感じるメールが自分にとって大切なメールのわけはありません。迷わず削除です!



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )


« 良いネタ見つ... ニュース以外... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。