一般社団法人新構造社 広島支部   

新構造展(東京都美術館)に出品する『新構造ひろしま』の会員の活動や応援をします

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

一般社団法人 新構造社とは

2014年01月15日 | 新構造社
一般社団法人 新構造社の目的

      新構造社は 「美術の研究並びにその作品の発表を持って目的とす」また
       「純粋なる在野精神を基調とし、作者の自己完成を図ることに重きを成す」
      また「作者は各自の自由な立場をもって芸術探求を行いイズムに制約されない、
      作者の人格を尊重する」ことを持って目的とする。



一般社団法人 新構造社の歴史


大正15年5月  新構造社は,彫刻家の斉藤素厳,日名子実三の両人によって"構造社”という名称にて
          設立したことに始まります
昭和 2年     第1回展は東京府美術館にて開催されました
昭和 3年     絵画部を設立し平井為成・神津港人・佐藤武造をもって第2回展を開催しました
昭和10年5月  絵画部は独立して三村英一先生(広島庄原出身)を代表としました 名称を改称して
          『新構造社』とし毎年東京都美術館において美術展覧会を開催しました
昭和19年    時の情報局の団体統合の要求により、いったん展覧会を中止せざるを得なくなりました
昭和21年    再び会員の要求により新構造社を復活、いまだ戦争の傷跡残る時代に、いち早く立ち上が
          り他展が未だ開催されない時期に、絵画・彫刻・工芸により5月に都立美術館において
          美術展を開催しました
昭和22年    写真部を創設しました
昭和24年    太平洋画会、朱葉会、創造美術会との4団体による自主連立展を開催しました。当時各
          美術団体は、終戦後の立上りに苦悩していた時代で、この合同展示形式が生まれ出る
          事情がそこに存在しました
昭和27年    太平洋画会が、自主連立を脱退しました
昭和33年    新構造社の生みの親と言っても差し支えない、三村英一氏先生が急逝されました
昭和36年    創造美術会が、自主連立を脱退し、その後新構造社は朱葉会と共に展覧会を開催しました
昭和50年    新美術館が完成し、新構造社と朱葉会はお互いに独立しました
昭和51年    第48回展より新構造社、単独の展覧会を開催することになりました
平成 9年    本目勇市先生が運営委員代表がご逝去され、清浦正風運営委員が代表就任
平成21年    第80回を記念して第80回記念新構造西日本展が広島で開催されました。新構造社が
          東京以外で展覧会を開催したのははじめてでした。
平成22年    清浦正風運営委員代表は、平成22年新構造展会期中にご逝去され、古川泰司運営委員
          が代表就任されました。
平成24年    一般社団法人「新構造社」として組織替えとなり古川泰司理事長就任されました。
平成25年    第85回記念(第2回)新構造西日本展が広島県立美術館で開催されました。
          なお新構造西日本展(巡回展)は広島で毎年開催されます。
          第1回東京展が国立新美術館で開催されました。

新構造社問合せ先
        本部事務所 〒110-0032
              東京都台東区浅草5-33-1
                     (斉藤ビル1F)
        電話&ファックス 03-5808-9976
        ホームページ  http://www.shinkozo.or.jp
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般社団法人新構造社 地方支部

2014年01月15日 | 新構造社
一般社団法人新構造社 地方支部

神奈川   佐藤  賢
埼 玉   古川 泰司
千 葉   楠本美絵子
長 野   奈良本守正
茨 城   西野 和治
栃 木   豊田 陸郎
和歌山   南出 豊樹
広 島   益村  司
香 川   尾浦 廣行
宮 崎   森茂 独晶
佐 賀   冬野健二郎
岩 手   熊谷 良夫
沖 縄   平井 順光


新構造社問合せ先
        本部事務所 〒110-0032
              東京都台東区浅草5-33-1
                     (斉藤ビル1F)
        電話&ファックス 03-5808-9976
        ホームページ  http://wwwshinkozo.or.jp
          

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般社団法人新構造社『新構造ひろしま』支部の活動

2014年01月15日 | 新構造ひろしま
『新構造ひろしま』支部の活動
一般社団法人「新構造社」広島県支部と称し、通称『新構造ひろしま』といいます
毎年1回、東京都立美術館で開催される新構造本展に出品します
毎年1回、県立美術館他で新構造西日本展(巡回展)を開催します
毎年1回、小品展を開催します

新構造社の理念に賛同され、参加される方を会員一同、お待ちしております。

顧 問   近藤たいわ
支部長   益村  司
副支部長  佐伯 孝之
事務局長  野口美佐子
       
広島支部お問合せ先  〒733-0871
            広島市西区高須4-17-5-2
            TEL:FAX 082-527-2117
            広島支部長  益 村 司
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新構造ひろしま支部のあゆみ

2014年01月15日 | 新構造ひろしま
新構造ひろしま支部のあゆみ

広島地方から新構造への出品が始まったのは1939(昭和14年)小田福丸故委員
(1910-2003)でした。
それまで大潮展へ出品していましたが、同郷の三村英一代表の誘いで新構造へ
参加、老年により退会した福山の松岡昭、広島の隅井竹一会員とともに出品が続
きました.

平成2年に広島支部に昇格して以後、近藤泰和委員のもとに、きわめて活発な活動
展開しています。広島支部では新構造広島支部展を『新構造ひろしま展』として、
広島県立美術館を中心に開催しています。

平成21年には新構造西日本展として、広島で展覧会が開催されました。
新構造社80年の歴史の中で、東京以外で展覧会が開催されたのは初めてでした。
開催場所として広島が選ばれたのは三村英一先生の出身地が広島(庄原)であっ
たことによります。

平成25年には新構造85回記念展で、広島において第2回新構造西日本展が開催され
ました。この年を機に毎年『新構造西日本展』が広島県立美術館で開催されます。

西日本に比較的会員の少ない現実にありますが、西日本の核として、新構造社の
拡大発展に寄与し、西日本に新構造社の信条となる「純粋なる在野精神を基調と
し、作者の自己完成を図ることに重きを成す」また「作者は各自の自由な立場をも
って、芸術探求を行いイズムに制約されない、作者の人格を尊重する」という理念
を広めていけたらと思います。                      2014.1
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一般社団法人 新構造社 2014一般公募 第86回新構造展 開催要項

2014年01月14日 | 新構造社
一般社団法人 新構造社 2014一般公募 第86回新構造展 開催要項


会  場  東京都美術館((上野公園)

会  期  平成26年 9月18日(木)~ 9月24日(水)
       am9:30~pm5:30 最終日pm2:00札止

部  門  油彩・水彩・パステル・版画・彫刻・工芸・写真

出 品 料  一般 8000円(学生は半額ただし30才以下)

出品作品 

○(絵画部)
      一  般:30号以上100号まで(Sサイズは80号まで)3点まで
     会友以上:30号以上130号まで
      (但し会員以上は200号まで)1点のみ 水彩・パステル・アクリル使用可  (ガラス使用不可)
      作品は他に発表したことのない創作にかぎる。

○(版 画)
      版 種 自由
      大きさ・額装 プリントサイズF50まで 4号以上アクリル版使用
      点 数 2点まで

○(彫 刻)
      重 量 1点 800kg以下
      大きさ 自由(展示中危険のないものに限る)
      点 数 3点まで 

○(工 芸) 
      部 門 陶・染・織・人形・押絵・木工・ガラス・金工・皮革・漆・能面
          その他
      サイズ 自由
      点 数 2点まで
      条 件 オリジナル作品であること    

○(写 真)
      白黒・カラー写真 プリントはフィルム、デジタルとも銀塩プリントとし
          補正編集加工は不可。
      大きさ 単写真 全紙以上全倍まで
          組写真 四つ切り以上の写真で組む
      装 丁 木製パネル張り、マット使用可
      点 数 単写真 2点以内  組写真の場合は1点

搬 入 日  未定 9月初め
地方出品  指定荷受業者に依頼 
  

 新構造展は一般公募をしております。新構造社の理念のように、個性豊かな作品が並ぶ、
 美術展覧会です。出品してみようとと思われるかた、また質問など、是非お問合せください 。

  一般社団法人 新構造社本部  新構造社問合せ先
        本部事務所 〒110-0032
              東京都台東区浅草5-33-1
                     (斉藤ビル1F)
        電話&ファックス 03-5808-9976
コメント
この記事をはてなブックマークに追加