忘己利他

書道をやっています。大切な仲間に恵まれ、ふれあい、共に楽しむために・・・

「TOKYO 書 2017 公募団体の今」明日から

2017-01-03 22:53:19 | 書展
「TOKYO 書 2017 公募団体の今」



主催 東京都美術館

会期 2017年1月4日(水)~1月15日(日)

会場 東京都美術館 公募展示室 ロビー階第1・第2

開室時間  9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※1月4日(水)は13:00より開室

東京を中心に、関東に拠点を置く書の公募団体18団体による合同展です。
各団体が推薦する、次代を担う書作家38名が出品します。
新作の書下ろしを中心に、漢字、かな、近代詩文書、大字書、刻字、前衛書といった、
現代の書の様々な表現を一堂に紹介します。
多様に展開する「TOKYOの書の今」の魅力をお伝えします。
(東京都美術館 HPより)

今回の「TOKYO書2017」の現日会の代表は、
小林玲泉さんと福嶋翡舟さんです。
是非二人の作品をご注目ください。

なお、1月7日(土)、8日(日)、9日(月・祝) 
14:00~アーティストトークがあります。

出品作家が自身の作品の前で
制作経緯や技法、書への思いなどを
自由に語ります。

18団体から 1名ずつ、
3日間で計18作家が登場。
出品作家との出会いや対話をお楽しみください。


現日会代表の福嶋翡舟さんによるアーティストトークは、
1月9日(月祝) 午後2時50分よりです。
ご傾聴ください。

『芸術』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017 明けましておめでとう... | トップ | 書の未来展 明日から »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

書展」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL