アラフォー発達障害者、母になる。

育児は大変だけれど、カワイイ息子がいるから頑張れる。

授乳室で発達障害の洗礼を受ける

2016-10-15 16:49:52 | 出産ストーリー
出産で入院しているお母さん達は3時間置きに授乳室に行き、
赤ちゃんの授乳やオムツ替えの仕方を助産師さんに教わります。

授乳室の使い方を教わり、覚える事が多くて頭が混乱しました。

授乳室に入ってから手を洗う



調乳済みのミルクを保温機で温める。保温機に入れる時は
自分の名前を書いたフダを付けること



オムツを変える。



搾乳(母乳を絞る)や母乳マッサージ、母乳のあげ方を教わる。



母乳マッサージをしてから母乳を与える。足りない分はミルクで足す。
毎日赤ちゃんの検温をし、便や尿の回数、どのくらい飲んだか記録する。
記録用紙の書き方も覚える。



飲み終えたらゲップをさせ、終了。部屋に戻る

以上が授乳室の流れでした。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++

産まれた我が子は蓮と名付けました(勿論、ブログ上での仮名)。

私は親しみを込めて普段から坊ちゃんと呼んでいるので
ブログでは”蓮”か”坊ちゃん”と呼んでいきたいと思います。

+++++++++++++++++++++++++++++++++++


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 帝王切開2日目。初シャワー... | トップ | 茹でダコ坊ちゃん »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む