ストレス社会だから短歌!

通勤途中に気軽に読めるような短歌を紹介。短歌を通じて見方が変わり、ストレスが減り、元気の素になってくれたら嬉しいです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

春風亭柳昇『雑俳』 1/2

2009年01月08日 | 未分類
春風亭柳昇『雑俳』 1/2


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

一枚の葉、ひとつの山

2008年04月27日 | 未分類
葉脈に
伝う血潮が
束なりて
樹、青し、森、青し
青、山を覆う
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日常描写

2008年04月26日 | 未分類
路地裏の
煙るは夕餉の
焼き魚
何事もない
幸せはある
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

手を擦り熱くなるように

2008年04月25日 | 未分類
送受信
メールの数が
多い夜
擦って温む
手如く心燃え
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カワイイ彼よ

2008年04月24日 | 未分類
カワイイは
誉め言葉なの
女たちの
その意味通じぬ
彼、なおカワイイ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ぬるま湯

2008年04月23日 | 働く人へ
ぬるま湯に
ゆるりと浸かる
気のゆとり
忘れかけてた
自分よ戻れ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

来ないでちょうだい

2008年04月22日 | 働く人へ
嫌な上司(ひと)
寄らぬアイテム
ないかしら
ドラキュラ掃う
大蒜のような
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

法要

2008年04月21日 | 人間
戦死した
伯父に似てると
我抱いた
祖母の落涙
瞼に浮かぶ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日曜の詩(2)

2008年04月20日 | 人間
言いたい。
言いたい。
言いたい。

言いたい人が街を歩いている。
言いたい人が電車に乗っている。
言いたい人がオフィスビルに詰め込まれている。

誰彼となく言いたい。
言いたいは不安か不満か、自慢か自己確認か。
言いたくてたまらない。
街には「鬱憤」という名のエネルギーが充満している。

言いたい。
言いたい。
言いたい。

ところが言う相手がいない。
聴く人がいない。

耳さえあれば音は聞こえる。
でも、心の叫び声は聴こえない、聴き出せない。

聴くのは体力がいる。
頭を上下に動かすことがうなずくではない。
動かない眼。
いや、かすかに動くまばたき。
口元の動き。
もちろん視線。
すべてが「聴く」に通じる。

本当に相手の意見に同意するとき、
上半身の大きな筋肉が先に動き、
両肩の筋肉が動き、
顎をひくかっこうになり、
最後に頭が下がる。

これだけの運動をして、たった一回の「うなずく」が完成する。
「聴く」は全身運動。
そして、言葉を受け止めるだけの魂がいる。

「言うは易し、行うは難し」は昔の諺。
「言うは易し、聴くは難し」が今の都会。

聴けや人。
聴けや人。

せめて聞けや人
せめて聞けや人。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

初仕事

2008年04月19日 | 季節
昨夜干す
折りたたみ傘
テキパキと
仕舞う我が手が今日初仕事
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

もう三ヶ月…頑張るか

2008年04月18日 | 働く人へ
「よくやった」、そのひと言に救われて
もう三月(みつき)ほど
働く気になる
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

恋すると

2008年04月17日 | 恋愛
恋は魔法
あっという間と
待ち遠し
心惑わせ、時をも狂わせ
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花粉症の君へ

2008年04月16日 | 恋愛
スギ花粉
嫌われものの
せいなれど
かわいくもあり
鼻すする音
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

出会い求めて

2008年04月15日 | 働く人へ
渡したい
知らない人に
出会いたい
再出発は
新名刺とともに
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

春雨

2008年04月14日 | 季節
家を出て
傘に当たる
ピアニシモ
春雨奏でる
音のいたずら
コメント
この記事をはてなブックマークに追加