ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

できる鍼灸師

2014-03-29 13:43:16 | 診断即治療と虹彩学



鍼灸学校の教員養成学科でも一穴鍼法を教えたのですが、今期卒業して4月から鍼灸学校で教える方から、下記のようなメールが送られてきました。
本人の許可を得ましたので、そのまま転載させて頂きます。

==================================

「先日、右手中指背側から腕にかけて突然痛みだしたという患者さんがいました。

中指=地(心包・三焦)から七星論での対応経絡=土(脾・胃)ということで、「左 脾査穴」へ鍼をしました。

その場で、患者さんは患部の重だるい違和感が取れた!とおっしゃりました。

私なりに七星論で出した答えですが、答え合わせの程、宜しくお願い申し上げます。

==================================

素晴らしい診断と演算と取穴による治療だと思います。
一穴鍼法は、脈診、脊椎診、演算、選穴ができないと使えない。
鍼灸学校の講義では簡単にしか教えなかったのに、よくここまで勉強したと思います。

このように成長してくれる人がいたら非常に嬉しいです。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 経済は別腹。政治面では大き... | トップ | 咲いた咲いたチューリップの... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む