ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

6月22日の臨床実践塾・理論は臨床より生まれる(JAAとJATの理論)

2014-06-19 03:00:40 | 診断即治療と虹彩学

解剖写真が気持ち悪るがられそうなので写真を入れ替えました


6月22日の 臨床実践塾 では、JAA(関節調整鍼)とJAT(関節調整手技療法)での四肢の関節調整を行いますが、途中で機能解剖学のビデオを20分ほど見て頂く予定です。
それは、JAAやJATの理論構築に役立てたビデオですが、ビデオを視聴していますと、関節と筋肉の関係がよくわかり、関節調整の方法がわかってくると思います。

JAAとJATの即効性には私自身も驚いていますが、そのビデオを見ることで、納得できるところがたくさんあるはずです。
そして時間が許せば、すでにこのテクニックで成果を上げている方々の成果発表も、それぞれにお話して頂くつもりです。

また、私のブログで照会した臨床例での刺鍼部位や刺鍼法、あるいはその他の細かいテクニックについての解説もしますので、私のブログで消化不良を起こしている方々の消化不良も治るはずです。(^_^;)

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« イラク、ウクライナ情勢横目... | トップ | イラク、ウクライナ情勢混迷... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む