ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

目の前を飛んでいた虫がいなくなりました(飛蚊症)。スカルセラピー(Skull therapy by myself)体験談8

2016-09-10 15:54:19 | 診断即治療と虹彩学
 スカルセラピー


 画像クリックで体験談をご視聴ください 


後ろ向きでごめんなさい。m(__)m m(__)m m(__)m


飛蚊症の人も多いのですが、眼窩内刺鍼をするとたいていその場で「薄くなった」と言うものです。

「この方も右目の前を虫が飛んでいる」と訴えていたのですが、治療を終えてから、「まだ虫が飛んでいますか?」と聞くと、片手で左右の目を交互に押して確認した後、
「あ、いなくなってます。治ったみたいですね」と言っておりました。

この方は飛蚊症ですので、眼窩内刺鍼もしたのですが、完全に飛蚊は消えたようです。
スカルセラピーはおもしろい展開になりそうです。

きょうの方はまだ若いので、「飛蚊症でブログに載せるのは気づつない」と思い、「後ろ向きでもいいですよ」と言い、後ろ向きに座って撮影させてもらいました。





このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 10月からの臨床実践塾は「た... | トップ | 顔が小さくなり、頭もスッキ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む