ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

虹彩―コレステロールと脳血管・・・(7)

2006-06-25 13:05:38 | 診断即治療と虹彩学
連載(1)(2)(3)(4)(5)(6)(7)(8)(9)(10)(11)(12)(13)(14)(15)









脳梗塞になる原因の一つとして上げられるのが、高コレステロールです。
これらの写真を見ますと、上の写真では 高コレステロールがわかります。


そして、下の写真を見ますと、脳梗塞の危険性を抱えていることがわかります。

治療より予防が大切であることは、誰でもわかっています。
しかし、生活習慣を変えることは、なかなかできないものです。


・・・が、

油、肉、砂糖の入った飲食物、飲酒、を減らし、お米、野菜、海藻類、発酵食品(味噌、納豆、酸味のある漬物)等を多く摂るようにし、軽い運動をお勧めします。
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 毘沙門堂:晩翠園ースケッチ... | トップ | 増田明美さん:読売こころ塾... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む