ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

「私って、こんなに綺麗! と思ってしまうんです」というエステの先生

2013-10-09 09:36:45 | 診断即治療と虹彩学
巨鍼で治療をしていましたら、いろんなお客さんがこられるもので、エステサロンを経営している方が当院の方針である「2週間に1回の治療」を壊すように、1週間に1回のペースでやって来たことがある。

「そんなに悪いこともないので、そんな頻繁に来る必要もないんじゃないですか?」と問うと、

「大きな鍼をした翌朝に鏡を見ると、肌がつやつやして“私ってこんなに綺麗”と思ってしまうんです、ウフッ! ほんとに綺麗になるんですから、オホホ! 」と言うので、そのまま1週間に1回のペースで来てもらいました。

先日紹介しました40代の女性鍼灸師が、綺麗を求めて頻繁に自分の足に巨鍼をするのがわかる気がします。

※ 何故そんなに肌の代謝が良くなるのか?
それは肝・腎・大腸の新陳代謝が上がるからだと思います。
肝は毒素分解、腎は血液浄化、大腸は肝・腎と共同で皮膚の代謝を促してくるからです。

※ では、小さな鍼をつなぎ合わせて巨鍼のような効果を出すことはできないのか?
私も巨鍼を習いに行く前に、小さな鍼(毫鍼といいます)でつなぎ合わせて(接鍼といいます)何度か試してみたのですが、残念ながら巨鍼のような威力は発揮できませんでした。臨床実践塾に参加した方も何人か同じように試したようですが、これも残念に終わったようです。

ただ、巨鍼療法は
① 学べば誰にでもできるというものではない
② 学んでも自分ができなければ巨鍼を非難する側に回る場合がある

という損失はありますが、手術を言い渡された人が何人も巨鍼で手術を免れた事実があるので、日本の巨鍼療法として後世に残す必要があると思う。
継承を目的とするなら、トレンディーで「美容鍼灸」として発売しても遜色はない。

今回の 臨床実践塾 は、奥さんの美保先生が美容鍼灸をやっている浜屋鍼灸院の浜屋俊先生も講義をしてくれるので、参加される方は浜屋先生に質問してみてください。
もしかしたら、浜屋鍼灸院の人気の秘密は浜屋先生の巨鍼と、美保先生のコラボレーション効果かもしれない。(^―^) ニコリ
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« プリンセチア(スケッチ&コメ... | トップ | OECD国際成人力調査(CIAAC)... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む