ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

古い弾発指の治し方(荒治療になります)

2014-05-12 11:25:57 | 診断即治療と虹彩学


「グーをして、指を開こうとするとひっかっかって、強く広げるとパチンと弾くが開くことはできる」という方が来られました。
所謂弾発指です。

※弾発指は腱と腱鞘だけの問題のように考えるのは現代医学で、東洋医学では筋肉や腱は肝(肝臓・胆嚢と考えてくjださい)と関係していると診ますので、患部の治療と同時に肝の治療も行います。
肝の治療をしないと、なかなか治せないし、治ったと思っても、何度でも再発します。

現代医学的に説明しますと、指の曲げ伸ばしは腱によって行われていて、その腱が暴走しないように腱鞘という鞘(さや)で包まれています。その時、指を曲げるための腱が何らかの原因で炎症を起こしますと、腱鞘炎となり、腱鞘の中を腱がスムーズに動かなくなり、バネ現象が出てきます。
それを弾発指とかバネ指と言っています。

そして、中指の付根に硬いシコリがあり、
「この固いのが取れないんですよね」と言います。
(これは弾発指でよく診る症状です。)

この方は、5~6年前に発症して病院で治療していたようですが、治っていません。
病院での治療は、安静、投薬、患部へのステロイド注射、手術などが行われるようです。
これまで診てきた患者さんの中に、示指から小指までの全ての屈筋腱を手術した人もいましたが、悲惨でした。


白く塗ったところが屈筋腱(指を曲げるための腱)


あれこれ治療してもなかなか改善されないので、
「このようになってからどれぐらいなるんですか?」と質問してみました。

「う~ん、5年、6年かな」と言います。

そうか、それでは完全に腱が固まっているので、その腱の固まりから取り除かなければならないと考えて、

「ちょっと荒治療になるのですが、そのほうが早く治せると思いますので、ここに鍼をさせてくれませんか」と、中手骨の間を探りながら聞いてみると、

「はい、いいですよ」と言うので、第2~5の中手骨間に5番鍼をし、

「多分、だるくなりますが、3~5時間で治りますので…」と話しておいた。


5~6年経った弾発指でないとこんな荒治療をすることはありません


その次に来たとき、
「ここにあった固まりが軟らかくなり、指の曲げ伸ばしが楽なりました」と話していて、指を曲げ伸ばししてくれたのですが、かなりスムーズに曲げ伸ばししていました。

まだ完治ではありませんが、肝臓の治療に多少時間がかかるので、あと1~2回の治療は必要かと考えています。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 右肩の前の方が痛い(JATとは... | トップ | 中之島蔵屋敷跡調査説明会(ス... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む