ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

ムニューシン米財務長官、大型減税実施発言でNYダウ174ドル高、20日、パリでテロ事件、警官1名死亡

2017-04-21 10:48:04 | 経済学
(学校で教えてくれない経済学)


「パリ、シャンゼリゼ通りで20日夜、銃撃戦があり、警官1人死亡、警官2人が負傷した。警官に犯人は射殺された。イスラム過激派グループISISが犯行声明を発表した。事件後シヤンゼリゼ通りと一部地下鉄が閉鎖された。仏大統領選挙を3日後に控えてマクロン候補がパリで選挙キャンペーン中だった。オランド大統領は安全確保のためにあらゆる手段を取ると演説した。トランプ米大統領は哀悼の意をオランド仏大統領に伝えた。」と21日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」で米ABCが伝えた。21日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「シャンゼリゼ通りで20日夜、9時半ごろ警察の車の後ろに隠れていた男が車から降りたところの警官に突然発砲、警官との銃撃戦となった。21日のフィオン候補、ルペン候補の演説会は中止となった。」と伝えた。フランスF2は「20日、仏大統領選挙第一回目の23日の投票日を控えてマクロン、ルペン、フィオン、メランション4名の中から過半数を得られなければ上位2名で決選投票が行われる。未曽有の混戦模様となっている。20日のテレビ討論会では、候補者11名全員が参加して各人15分間インタビューを受ける。」と伝えた。

一方、米国では、ムニューシン米財務長官が米医療保険制度改革法案(オバマケア)を撤廃する2度目の試みが失敗してもトランプ政権がレーガン政権以来最大の税制改革の年内完了を目指していることを明らかにした。ムニューシン発言を受けて20日のNY市場では金融株が反発、相場をリード、NYダウは174ドル高、20,578ドルで取引を終えた。NY外為市場ではムニユーシン発言に加え、仏大統領選挙でマクロン候補優勢と伝えられ、ユーロが底堅く推移している。G20会合の前に日銀、黒田総裁が日本の金融緩和は継続するとの発言を受けて、ドル円が買われた。1ドル=109.30円、1ユーロ=117.12円で取引された。NY原油(WTI)は続落、バレル50.27ドル、NY金はオンス1,218ドルと小動きだった。

21日朝放送のドイツZDFは「ティラーセン米国務長官は20日、2015年のイランとの核合意は、核の脅威を拡散させ第二の北朝鮮を招く重大な脅威である。イランはシリア、イエーメン紛争を支援している。アメリカはイランとの核合意を見直す。」と語ったと伝えた。
21日朝放送のカタール、アルジャジーラは「ケリー米国連大使は国連安保理でイランとの核合意を見直すべきだと発言、イラク国連代表と激しい論戦となった。ケリー米大使は「イランはヒズボラ組織と組みシリア情勢を複雑化させ混乱をもたらしている」と非難した。デミストゥラ国連特使はアメリカ、イランいれて3者会談を提案したがアメリカは断った。」と伝えた。21日朝放送の中国CCTVは「20日、海南島から天舟1号打ち上げに成功した。先に打ち上げられた天宮2号とのドッキングが予定されている。」と伝えた。21日朝放送の韓国KBSは「ペンス米副大統領は北朝鮮をテロ支援国家と見なす選択肢を否定出来ない。今は北朝鮮と対話する時期ではない。2008年以降全ての試みは失敗した。中国との連携を強めていきたい。」と語った」と伝えた。シンガポールCNAは「インドネシアを訪れたペンス米副大統領はネシアの穏健なイスラムの伝統は素晴らしい」と語った」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 頭痛を手根骨で治す方法(4/2... | トップ | 中指の基節骨が痛い!  »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事