ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

往診専門の治療院・・・(1)

2008-09-12 08:27:34 | 情報や案内及び雑談
(1)   (2)   (3)   (4)   (5)   (6)   (7)


近々、二人のスタッフが独立することになった。
と言っても、木、金、土の三日間は、当院勤務のままです。

当院は、木、金、土の三日間しか営業してないので、前々からお客さん(患者さん)に突っ込まれていた。

「先生とこは、木曜日にならんと開かんしねェェエ!」

「先生とこすごいね、三日間で食べていけるなんテ!」

「日曜日から水曜日までは、何をしているんですか?」

どれも耳の痛い話だったが、私にはやることがあるので、 |(-_-)| と耳を閉じた。
しかし、これからは二人のスタッフが、往診専門で開業することになったので、耳の痛い話も少なくなるだろう、と思われる。(^o^)

彼等は、私が主催する講習会 (臨床実践塾) に参加し、講習のための予備実験も共に行ない、講習で行なった実技も治療日には毎日「目で見」、「耳で聞き」、「手で触り」、診断や治療も心得ており、当然社会人として高レベルな良識も具有する。

特に、「人体惑星試論」で組み立てた、七星鍼法やテスト鍼、巨針療法虹彩分析、スクレオロジー(オプとロジー)、そして実用弁証法による食養等々は、日々臨床で観察し実践してきたことであり、時には、私の体で巨針や育毛鍼などの訓練もしてきたので、私以外の人(笑)への鍼灸治療は楽にこなしているようだし、それぞれに勉強してきた「技」もあるので、それぞれに特徴のある治療を展開するだろう。

彼等の経歴や治療内容の詳細は、2~3日内に当ブログでも掲載しますが、同時に当院でもチラシを配ります。
ジャンル:
独立開業起業
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 住吉宮町7丁目遺跡調査風景〈... | トップ | 120歳まで生きられそう »
最近の画像もっと見る

情報や案内及び雑談」カテゴリの最新記事