ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

英国のEU離脱正式通告は日本では対岸の火事か、NY外為市場ではポンド安、ユーロ安進む

2017-03-30 10:47:58 | 経済学
(学校で押し経てくれない経済学)


「英国のEU離脱手続開始を手掛かりに29日NY外為市場でユーロが対ドルで一時5週間ぶりの安値、1ポンド=1.0740ドルまで下げた。ECB(欧州中央銀行)が6月前まではハト派的メッセージを変えることはないとの観測もポンド安を下支えした」と30日付けブルームバーグ電子版でLananhNguen記者は書いた。対円では、1英ポンド=138.06円、1ドル=111.09円、1ユーロ=119.57円で取引された。NYダウは42ドル安、20,659ドルで取引を終えた。NY原油(WTI)は米原油在庫減を材料にバレル49.51ドルへ反発、NY金はオンス1,253.70ドルへ小幅下げた。

30日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCは「メイ英首相は英国代表が英国のEU離脱通知をトゥスクEU大統領にメイ首相署名の6ページの書簡を渡すほぼ同じ時刻に英議会で演説、「パートナーとしてEUは英国を必要としている。英国はEUを必要としている。」と語った。書簡を受け取ったトゥスクEU大統領は「EUは自分たちの利益を守るために団結をと呼び掛けた。英国はEUとだけ交渉するのではない。ドイツともフランスともイタリアとも27ケ国と交渉しなければならない。4月29日にEUサミットが開かれる。フランス、ドイツの選挙結果が出るまで実質的協議は進まないと見られている。英国のEUからの離脱は2018年10月まで正式には決まらない。」と伝えた。

30日朝放送のドイツZDFは「英国は29日、EUからの離脱をEUに正式に通知した。英国とEUとの40年以上の関係は終わった。この先2年間離脱交渉が始まる。複雑な交渉になると見られている。メイ首相は英国議会で「英国はEUを離れることを決めた。もう後戻りできない」と話した。スコットランドなど反対者は無視されたが英議会はメイ首相に委ねた。メルケル首相は「英国との交渉が公正に進められることを期待する」と語った。当面の最大の問題点は600億ユーロ(約7兆2,000億円)の英国のEU分担金の支払いである。」と伝えた。スペインTVEは「メイ英首相は米議会で英国のEU離脱をEUに通知した。秩序ある離脱を目指すと話した。EUにとって最も重要なことは英国が600億ユーロの分担金を払うことである。44年間の結婚生活に終わりを告げ、英国はEUに離婚届を提出した。スペインには現在英国人25万人が住んでいる。10万人のスペイン人が英国に住んでいる。中長期的に見ればポンド安がさらに進む。年金生活への影響は避けられない。ロンドンでレストランを経営するある男性は当面は心配していないと話した。しかし、外国人労働者の80%は非正規雇用である。英国だけの問題ではない。英国のEU離脱はヨーロッパ全体に波及する大きな問題である。」と伝えた。

豪ABCはハリケーンデイリーは豪東北部に大きなツメ跡を残し去っていったと伝えた。米ABCは「テキサス州で14の竜巻が猛威をふるった。住民1,800万人に影響を与えた。米国4番目の都市ヒューストンでは野球ボール大の雹が降った」と伝えた。英国は英国のEU離脱をEUに通達した。なぜか日本では対岸の火事としか受け止めていないようだ。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 堅調な米経済受けてNYダウ150... | トップ | センバツ甲子園準決勝戦:報... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事