ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

米国経済に減速感、NYダウ22ドル安、NY外為ソル売られ、1ドル₌113.33円、トランプ大統領の

2017-05-13 11:59:05 | 経済学
コニー長官解任も影落とす(学校で教えてくれない経済学)


「4月の米小売り高や米物価指数が予想を下回った。米国経済は予想したほど加速していないとの懸念が強まったとして12日の米株式相場は下落した。NYダウは22ドル安、20,896ドルで取引を終えた」と13日付けブルームバーグ電子版でLuWang記者が書いた。12日のNY外為市場はドル指数が3日続落した。米小売り高と物価指数(CPI)が予想以下だったことからドルが売られ、1ドル=113.33円、1ユーロ=123.88円で取引された。CPI統計発表後に市場で6月の米利上げ観測が後退した。米国債が買われ利回りが低下、ドル売りへ転換した。シカゴ連銀のエバンス総裁 はインフレの下振れリスクが引き続き政策金利の見通しを曇らせていると発言したと13日付けブルームバーグ電子版でAlexandriaArnold記者らは書いた。12日、NY原油(WTI)はバレル47.84ドル、NY金はオンス1,226.20ドルと共に小動きに終始した。

13日朝放送のNHK/BS「ワールドニュース」で英BBCはトランプ米大統領のコニーFBI長官解任のニュースを取り上げ「トランプ大統領発言がころころ変わる。これは大統領自身がロシアの米大統領選介入で自ら関与していたことを隠すためではないか。FBI長官とのやり取りは録音されていなかったのか。」とホワイトハウス記者会見で大統領報道官に迫る様子を映していた。13日報道の米ABCは「トランプ大統領はロシアの介入問題はFBIが捜査継続を検討すると語った。トランプ大統領はFBI長官に捜査対象に自らが含まれていないかと3度確認したとNBCとのインタビューで答えた。FBI長官代行はFBIは職務を継続していると議会で証言した。なにかおかしいのではないか。」と伝えた。

13日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」で「弾劾のシステム」の著者のアラン・リクトコン教授は「トランプ大統領がロシアとの共謀事実が判明すればトランプ大統領が弾劾される十分な証拠になる」と語る様子を映していた。ニクソン大統領は当時検察官を解任した。その後ニクソン大統領による電話盗聴が発覚、ウオーターゲート事件に発展、ニクソン大統領失脚につながった。今回もトランプ大統領とコニーFBI長官とのやり取りが録音されている可能性がある。何が起こっても驚かない状況だ」と話していた。12日朝のモーニングサテライト出演の堀古英司氏は「NY株式市場が高値を更新するか疑わしい。コニーFBI長官解任問題はこのまま収束するとは自分には思えないからだ」と話していた。

13日朝放送のスペインTVEは「世界74の国と地域で既に4万5千件サイバー攻撃されている。英国の25ケ所の病院の電子カルテが攻撃された。スペインでは通信会社が襲撃され5万7千件に上る」と伝えた。英BBCは「25の英国の病院がサイバー攻撃された。身代金を要求している。」と伝えた。カタールアルジャジーラは「エルドアントルコ大統領はトランプ大統領との会談でクルド軍へのアメリカの武器供与はトルコの意思に反すると伝え翻意させると語った」と伝えた。韓国KBSは「中国での一帯一路フオ―ラムに韓国代表を送る。北朝鮮も送る。南北対談の可能性がある」と伝えた。日本はここでも影が薄い。(了)
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アキレス腱や足関節が痛いと... | トップ | 対応経絡の診方と「腹七」の... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む