ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

10月23日(日)の臨床実践塾会場は「たかつガーデン」です

2016-10-12 08:35:29 | 診断即治療と虹彩学
たかつガーデンは、上本町の駅からすぐのところです。

最寄の駅は近鉄「上本町駅」で、駅から徒歩3分のところです。

メッチャ近いです。

久しぶりに広い会議室でのセミナーで、大きなスクリーンも使えるのでちょっと楽しみです。

ただ、たかつガーデンは貸会議室として人気があるので、時間は厳しいようです。
国際交流センターも厳しかったのですが、こちらは「大阪府教育会館」でもあるので、其れなりに厳しいようです。
でも、コードレスマイクを使うことは問題ないようなので、その点は国債交流センターよりいいように思います。

時間の厳しさを具体的に言いますと、今月は12:00~18:00まで借りられたのですが、11月12月は13:00~17:00でしか借りられませんでした。
部屋によってですが、3~4時間単位で区切られているからです。
なので、
第一部が13:00~14:00
第二部が14:00~17:00という厳しい時間配分になりそうです。

その分テキストを充実させなければなりませんが、ホワイトボードもスクリーンも使えますので、参加者には理解しやすい講義になるのではないかと考えています。

第一部の「基礎講習」は、概要もできているようです。
第二部の「実技講習」は、ちょっとサプライズを考えています。
サプライズというのは、マーケティングを交えた臨床テクニックです。

と言ってもわかり難いと思いますが、ブログに書くと真似する人がいて、参加者の特典が薄くなりそうですので、それは当日の楽しみに、ということにしておきます。






このブログや当院へのお問合せやご質問は、下記のフォームからお願い致します。
この問合せやご質問でのお客様情報は、他への流用は一切ありませんのでご安心ください。


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 香枦園幼稚園運動会風景(ス... | トップ | 企業決算懸念からNYダウ200ド... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む