ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

巨鍼で肌がつやつやになったはなし!

2013-10-07 02:05:21 | 診断即治療と虹彩学
スタッフの女性が、「巨鍼してもらったことありません」と言うので、「やろか?」と巨鍼をすることになった。

巨鍼をする前に、
「明日の朝に鏡を見ると肌がツルツルしていますよ!」と話してから巨鍼をした。

巨鍼の後に、
「どんな感じ?痛くないでしょ」と言うと、

「先生はあんなこと言っているけど、ほんとは痛いんじゃな~い、と思っていたのですが、ほんとに痛くないですね。痛くないのにびっくりしました」と言う。

翌日、彼女の顔がつやつやしているので、
「ほら~、やっぱり肌がきれいになったでしょ!」と言うと、

「朝に鏡を見て嬉しくなっちゃいました。ほんとすごいですね~。ツルツルですよ、ほんとに。内面美容ってこういうことを言うんですね。上から塗りたくっても内面美容には勝てませんねー。毎日でもしてほしいわー (^―^) ニコリ」だって。

傍にいた他の女性スタッフも重ねて言った。
「ほんとにつるつるですよねー」と。

彼女が特別というわけではない。
何人もの女性がそのことを経験しているのだ。

今まで何度か肌艶がよくなった女性や、髭剃りがスムーズになった男性の記事を書いたつもりですが、改めて巨鍼の魅力を紹介しようと考え始めた。

幸い、今月の臨床実践塾は 「巨鍼療法の講習」 ですし、来月の 韓国の大学や病院 での講演も巨鍼療法の要望が入りましたので、何回かに分けて最近の巨鍼での臨床を書いてみたいと思います。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 名倉誠人マリンバコンサート... | トップ | 阪神電車車内風景(スケッチ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む