ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

筋肉のエネルギー消費を調節=たんぱく質のスイッチ機能解明-東大

2008-05-26 10:00:00 | Webニュースより
筋肉のエネルギー消費を調節=たんぱく質のスイッチ機能解明-東大(時事通信) - goo ニュース


素晴らしい研究だと思いますが、「肥満やメタボリックシンドロームの新たな治療薬開発につながる」というのは頂けない。
メタボの予防に使える「食品」でしたら、まあまあ「欲しい人もいるだろう」と思うぐらいで、多分そんなのができたとしても使わない。

私もメタボに入っていると思いますが、メタボの原因は十分すぎるほどわかっているので、薬品でメタボをコントロールしようとは思わないからだ。

タンパク質のスイッチ機能を薬でコントロールするのかと考えたら(ではないかもしれないが)ちょっと怖い。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« NY原油132ドル、ユーロ1.577... | トップ | 足元を見直そう、温室効果ガ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む