ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

6月22日(日)の臨床実践塾(JAA&JAT)

2014-06-05 08:32:42 | 診断即治療と虹彩学


臨床実践塾に参加できなかった方々から、DVDでの受講希望がありましたので、DVDでの受講を受け付けることにしました。

「ユーストリームでの受講よりDVDでの受講がいい」という方々のために、これまでも何人かにDVDでの受講をしてもらったのですが、今回からはガードを掛けたDVDを使うことにして、昨日ガードを掛けるソフトを買ってきました。(^_^;)

しかし、編集すると時間がかかりますので、編集なしでDVDに焼き付けたのと、実践塾でのテキストを付けてお送りします。
受講費は、リアル参加と同じ価格です。

6月の臨床実践塾 は、5月に引き続きJAAとJATの実技講習です。

主には以下のような項目になりますが、当ブログで書いた臨床も含めて解説します。

① 椎間関節の調整
  頚椎・胸椎・腰椎
② 肋椎関節の調整
③ 胸鎖関節の調整
④ 手関節の調整
⑤ 足関節の調整
⑥ 脛腓関節の調整
⑦ 手足の各関節の調整
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 左の腰と左の足が痛くて歩き... | トップ | 「21世紀の資本論」(ピケデ... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む