ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

体内毒素とデトックス効果

2008-10-10 12:44:44 | 診断即治療と虹彩学
虹彩学やスクレオロジーを勉強していると、体内毒素をいかに抜くか、という問題に突き当たる。
10年ほど前に考えた毒素抜きは、「DON-MAI」という健康食品で、当初腸内醗酵での腸内浄化が目的でしたので、便秘、生理不順、生理痛、肌荒れ、冷え症等女性に多い症状に即効的な効果があり、現在も売れ続けている。

スクレオロジーを勉強し、それを鍼灸の臨床に使えるようにしたのが、スクレオロジーJPの分析法ですが、最近では10代でも動脈硬化が原因の病状の人が増えてきた。頭痛、失神、頭や手足の痺れ、集中力欠如・・・。
その原因は何かというと、食生活にあることは言うまでもないのですが、なかなか食生活を変えることができないのが現状です。

最近流行してきた言葉に「デトックス」というのがあり、それが体内毒素排泄を意味するもので身体から毒素を抜くというものです。
我々は、20数年前から「排泄の大切さ」を訴えてきましたが、ここにきてやっと社会的にも認められてきたような気がします。

虹彩学やスクレオロジーから見たデトックスの効果には、どんなものがあるかといいますと、まず肌が綺麗になることがわかりやすいと思いますが、その他にも以下のような効果があります。
①便秘、肩凝り、アレルギー体質の改善
②新陳代謝が促進されるので疲れにくくなる
③老化によるたるみが減る
④血液やリンパの流れが良くなり浮腫みが解消
⑤自律神経が正常化され冷えが少なくなる
⑥不眠症が解消されて気力がアップする
⑦免疫力がアップし諸病に対しての抵抗力がでる
⑧加齢臭がなくなる(皮脂腺の毒素排泄で)
⑨生活習慣病の予防対策になる
⑩その他、老化によって起る症状の改善

今、私たちの体でテスト中で、すでに臨床に取り入れているものもあります。
『美容』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 金融収縮収まらずNYダウ678... | トップ | ≫ 楽しく分かりやすい健康講... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む