ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

虹彩と歯科のコラボ(1)

2007-04-20 09:26:10 | 診断即治療と虹彩学
連載  (1) (2) (3) (4) (5) (6) (7) (8) (9) (10) (11) (12)

顎関節症の連載については こちら でどうぞ。




眼(虹彩や白眼)には、体のいろいろな情報が現れています。
今回 ヒロ歯科さん で、歯科と虹彩のコラボレーションができました。

方法は、
① 歯型をとる。
② 嫌でない人はレントゲンも撮る。
③ 歯科医からアドバイスを受ける。
④ 虹彩写真を撮る。
⑤ 白眼の写真を撮る。
⑥ 虹彩と白眼の分析結果に従ってアドバイスをする。
⑦ 必要に応じて鍼灸治療や家庭療法を指導する。

3日間で、コラボ健診に参加された方々の合計人数は53人。
ヒロ歯科さんのスタッフは日時で少し入れ替わりがありましたが6人。
虹彩や鍼灸の関係は3日間常駐で4人。

ある方は、

「別に異常はないです」
と話していたのですが、喉に菌が入り込んでいる形跡がありましたので、

「喉に菌が入り込んでいるようですけど?」と言うと、

「ええー、そんなこともわかるのですかー?風邪なのか喉がおかしいのです」
とビックリしていました。

いろいろ楽しかったなー。(^Q^)
もっといろんなところでやってみたいなー。

参加された皆さんのご協力、ほんとうにありがとうございました。m(_ _)m


虹彩分析&スクレオロジーの講習


こちら↓は虹彩学の本の内容

 
『健康づくり』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 米銃乱射事件も、NYダウ30ド... | トップ | 中国株は世界経済の羅針盤?... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む

関連するみんなの記事