ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

森田登代子さん大いに語るat西宮神社会館(スケッチ&コメント)

2017-04-19 08:44:45 | スケッチ


森田登代子さん大いに語る

江嵜企画代表・Ken



西宮文化協会4月行事として、近世文化史研究者、なにわ創生塾主宰、森田登代子さんの「近世庶民が間近に見た宮中天皇即位式」と題する記念講演会が、4月17日(月)午後2時から、西宮神社会館、福の間で開かれ楽しみにして出かけた。生憎の雨模様にもかかわらず大勢の参加者が午後4時近くまで堪能した。会場の様子をいつものようにスケッチした。

講演は会場正面のスクリーンに写された明正天皇「ご即位行幸図屏風」の説明から始まった。明正天皇は8歳で寛永七年(1630)に即位された。御所内の南庭で大勢の庶民が天皇の即位式を見物する絵図である。絵の中に後ろ向きに座り胸をはだけて授乳する女性たちの姿があった。女性が男性より多かった。旗を揺らすようなしぐさをする子供の姿もあった。庶民は思い思いの服装で見物していた。

即位式が行われる紫宸殿までは距離があり天皇のお顔は見えない。しかし、式のあと天皇が着座した高御座(たかみくら)などを見物することは誰でもできた。南庭には見物人が殺到して死者も出た。即位式には調度も見ることが出来た。老人の迷子も出たと公家の日記などにある。

森田登美子さんとは数年前、西宮でのさる講演会でお目にかかったことがある。お年を召したはずが、この日は、歳を忘れられたかのように若々しく輝いて見えた。森田さんは特別講座で源氏物語本読み会も続けておられる。森田さんは「源氏物語は読めば読むほど面白い。あれは不倫物語です」と明快だった。

講演の中で、森田さんは、「老いて学べば死して朽ちず」という幕末の儒学者、佐藤一斎が残した言葉の一節を二度口にされた。年を取って学べば年を取っても衰えない。人間は常に学び続けるからこそ成長する意である。

天皇即位式の絵図には重箱や酒器を携えた女性や居眠りする女性などくつろいだ様子も描いている。先の授乳の図を始めて目にしたときの驚きは、森田さんの重度障害を持った女児の母親となったとき医師から授乳を止められた苦いつらい経験なしに語れない。

「娘さんの病院通いから慣れた頃、近世の母親や子供の生活などを知りたくなり、43歳で女子大の博士課程に入る。江戸時代後期の京都商家の文書、婚姻、出産、葬儀、法事などを記録する帳面が残されていた。(中略)庶民の姿を探っていくうちに不思議な光景に出くわした。それが明正天皇即位の屏風図だった」と文藝春秋(2015年7月10日号)に詳しい。

本論に戻す。森田さんは、天皇研究の難しさは、天皇史観、天皇論、イデオロギー論、国家神道など明治以降の政治の変化がからみ、それが自虐史観にまで発展したと話した。江戸時代までと明治以降とで天皇に対する見方が完全に変わってしまった。明治からわずか150年の間に変わってしまったと森田さん。

受禅(じゅぜん)は生前譲位。譲位すれば御所の外から政治を指図した。践祚(せんそ)は前天皇崩御後、新天皇となる。江戸時代は祷禅が普通。むしろ践祚は例外的だった。明治以降、明治42年の「登極令」が制定され、天皇崩御後、新天皇践祚と決められたと森田さんは話した。

江戸時代以前は、天皇は権威はあるが、お金はなかった。江戸時代以前は天皇の権威と幕府の権力がバランスを取っていた。天皇の権威を奪い取ろうとして織田信長は命を落としたかもしれないと森田さんは大胆推理した。今ひとりは足利義満がいると話した。一方、徳川幕府は天皇家と姻戚関係を結び権威づけを図ろうとしたと話した。

先の明正天皇即位式図はスライドだったが、『御譲位図式』絵が会場で展示された。①御即位式、②ご譲位(剣璽渡御)、③新嘗祭の図と3組に分かれている。即位式は天皇が即位する式。剣璽渡御は先帝のもとから新帝へ宝剣と神璽を受け継ぐ儀式。新嘗祭は収穫を祝う会である。

当時の画家,岸駒らの作だろうと森田さんは自著『遊楽としての近世天皇即位式』(みねば書房刊)(2015.3.15)」に記している。驚いたことに自由に写真をお撮りくださいと言われ、どぎまぎしながら撮らせていただいた。『御譲位図式』には見物人に子供や僧侶も混じっている。ここでも庶民が天皇即位式に文字通り物見遊山よろしく参加している。

2時間近くの話を書き尽くせない。貴重な機会をご用意いただいた西宮文化協会にひたすら感謝である。(了)
『イベント』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 地政学的リスクやや後退、N... | トップ | 地政学的リスクからNYダウ113... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む