ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

JAAとJATを使うとミリ単位の矯正ができます  

2014-05-27 12:57:05 | 診断即治療と虹彩学


※椎間関節は上の椎骨の下関節突起と下の椎骨の上関節突起との間の平面関節です。頚椎ではゆるく、胸椎ではきつい。関節包は薄いが強く、前(内)側面と後(外)側面は強い靱帯で補強される。その前者は黄色靱帯の外側部の続きが椎間関節を被うもので、従って両者の接続部は椎間孔の後縁に拡がることになる。関節面は頚椎では前上方から後下方に傾く。胸椎では前額位に近いが、左右の関節面は椎体の前方部を中心とする円弧の一部にあたる。腰椎では殆ど矢状位をとるが、その前部が前額位になるように内側に弯曲する。


先日の臨床実践塾では、「骨は簡単に動く」ということを見てもらいました。
JAA(関節調整鍼)とJAT(関節調整手技療法)ですので、結果的に骨格を調整するのですが、骨格そのものを矯正すると言うよりも、関節を調整して骨格を動かすわけです。

先日は主に椎間関節の調整でしたので、胸椎上部の歪みのある方をモデルにして、胸椎上部が目の前で矯正されるのを見てもらったわけです。

それだけなら、巨鍼で簡単に矯正できますので、珍しくも何ともないかも知れません。
しかし、棘突起を指でゆっくり動かしていくのですから、ちょっと珍しいことだと思います。
しかも、その場で歪みがとれていくのですから、見ていても楽しかったと思います。

6月22日(日)の臨床実践塾では、四肢の関節調整法を行ないますので、さらに「骨は簡単に動く」というのを目の当りにすると思います。
普段動かない骨がグニュッと動くのですから、「気持ち悪い」ほどです。

ただ、この手法は訓練されてない人がやると、悪化させる可能性がありますので、文章で説明すると「危険な技」に変わってしまいます。
ですから、ブログやホームページで公開できないのですが、鍼灸実技講習会(臨床実践塾)では全て公開して、全員に実技訓練をさせています。

臨床実践塾に参加される方は、先に 『人体惑星試論奥義書』か『七星論入門』 を読まれることをお勧め致します。
直接当院から購入される方には、サイン入りで、送料無料です。
ご購入の際は、サイン方法(〇〇先生とか〇〇さんとか)やその他の希望事項をお知らせください。


新城針灸治療院
住所:〒543-0001  大阪市天王寺区上本町8丁目2-7 スカイヒル4F
電話:06-6773-8322
営業:基本的には木、金、土ですが、留守番電話にお名前と電話番号を録音して頂ければ、折り返しお電話させて頂きます。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 眠れない「不眠症のようにな... | トップ | 米耐久財受注高、消費者信頼... »
最近の画像もっと見る

あわせて読む