ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

堅調な米経済データ受けてNYダウ56ドル高、ドル買戻され1ドル₌111円台(学校で教えてくれない経済学)

2017-05-19 11:56:18 | 経済学
米国の先週の週間新規失業保険申請件数が3週間連続減の23万2,000件と米労働省が18日発表した。エコノミスト予想は24万件だった。失業保険継続受給者は189万8,000人へ2万2,000人減少したと18日付けブルームバーグ電子版でMichielleJamrisko記者が書いた。18日、米雇用堅調確認とウオルマートの好決算を材料に安心感が広がりNYダウは56ドル高、20,663ドルで取引を終えた。NY外国為替市場ではドルが買い戻され、1ドル=111.56円、1ユーロ=123.90円で取引された。NY原油(WTI)はバレル49.35ドルと回復基調を維持した。NY金はドル買戻し、株反発を受けてオンス1,251.70ドルへ反落した。一方、アメリカの司法省がモーリ元FBI長官をトランプ大統領とロシアとの関係捜査の為に特別検察官に指名した。捜査結果如何によるが米議会の大統領弾劾決議で賛成が3分2を上回れば大統領は罷免される。トランプ政権の先行き懸念は払しょくされていない。


19日朝放送の英BBCは労働党の地盤であるヨークシャ―州を訪れ保守党の選挙公約を発表した。カメロン前政権が公約した税制改正を2025年まで先送りした。メイ首相はEU離脱を何がなんでも実現しなければならない。EU離脱が成功するまで皆さんの力をかしていただきたいと訴えた。会場の外にはメイ首相反対、保守党出て行けのプラカードを掲げた反対グループが取り囲み、メイ首相一行は裏口から密かに会場入りを果たしたと伝えた。英総選挙は6月8日に実施される。19日朝放送のフランスF2は「マクロン大統領は新閣僚と初閣議を開いた。マクロン大統領は、大統領はフランスの長期政策を、首相は現実の問題に対応することを再確認した。各閣僚は経歴、意見を異にしている。大いに議論してもらう。決まったことには従う。機密と規律を守ることと話したと伝えた。

19日朝放送の国営ロシアテレビは「プーチン大統領はマクロン仏大統領に祝意を伝えたあと電話会談を行い、テロ対策、ウクライナ問題解決に共同で取り組むことを確認した」と伝えた。ロシアテレビは「ラブロフ外相はトランプ大統領との会見の際、機密情報はもらっていない。アメリカはテロリストがパソコンを航空機に持ち込むことを禁止した。こうした情報は2ケ月前に公表された内容だ。真実を意味するプラウダが偽情報を流す。ニュースを伝える意味のイズべスチャーがニュースを伝えていないということわざがロシアにある。それと同じだ。実にバカげた話だ」と話す様子をテレビ画面に映していた。

19日朝放送の中国CCTVは「ノムヒョン元韓国大統領時代に首相だった李特使が中国訪問、王毅外相と会談した。THAAD配備、北朝鮮問題など協議した。李特使は習主席宛親書を王毅外相に手渡した。李特使は中国の立場を十分理解していると述べた」と伝えた。上海東方衛視は「18日、中国とアセアン諸国会議が閉幕した。南シナ海ルールの枠組みで合意された。8月に正式に合意内容が発表される」と伝えた。韓国KBSは「マンギョンボン号がウラジヲストック港に到着した。北制裁の抜け穴になると危惧される。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第6回[宙の会]日本画展風景... | トップ | NY原油バレル50ドル回復、NY... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事