ハリックの診断即治療&虹彩と、Kenさんの経済学&スケッチ

虹彩には、体質や、現在、過去、未来、のデータが秘められています。虹彩学による虹彩分析を針灸、巨針、食事療法の指針に!

イエレンFRB議長証言好感、NYダウ123ドル高、過去最高値更新、ドル売られ一時、1ドル=112.94円(学校で教えてくれない経済学)

2017-07-13 10:20:06 | 経済学
イエレンFRB議長が12日、米下院金融委員会で証言し「対インフレ政策は慎重に進める必要がある」と発言、安心感が広がりNYダウは123ドル高、21,532ドルと過去最高値を更新した。NY外為市場ではイエレン発言で年内の利上げは急がないと見て米国債が買われ値上がり(利回りは低下)、1ドル=113.17円、1ユーロ=129.12円で取引された。1ドル=112.94円までドルが売られたが、質疑応答の中でイエレン議長が「インフレ率低下は一時的」と繰り返したあと買い戻された」と、13日朝放送のNHK/BS「キャッチ!世界のトップニュース」〈経済情報〉出演のシュナイダー恵子氏は話した。NY原油(WTI)はバレル45.20ドル、NY金はオンス1,218.10ドルと小動きだった。

13日朝放送の英BBCは「トランプジュニア氏は12日、FOXニュースとのインタビューで「ロシア弁護士との面談は内容の無い、意味がなかった」と発言した。トランプ米大統領は「息子は正直に話した。全く罪はない」とツイッターに書き込んだ。ただ、娘婿のクシュナー氏と選挙参謀も同席した。トランプ陣営が面談を重要視していたことを意味している。ホワイトハウスはロシア疑惑問題の対応に追われている」と伝えた。英BBCは「米上院で12日、クリストファー(Christopher)FBI長官候補の公聴会が開かれ、FBIの独立性をめぐり討議された。前FBI長官はロシア疑惑関連でトランプ大統領に解任された。」と伝えた。

英BBCは「グレンフェルタワー(GrefellTower)火災から1ケ月経過した。高層ビル火災では一般的には建物の中にとどまるよう指示されている。今回の火災は出火後15分で炎は最上階まで上っている。前例のない事態だと考えられる。英BBC記者がこの日、火災現場に入った。23階階段部分で最も多くの犠牲者が出た。避難命令が出されたのは出火後1時間54分経過していた。「安全責任は誰にあるのか。責任の所在を究明する」とメイ首相、カーンロンドン市長が発言した。」と伝えた。13日朝放送のフランスF2は「ドイツ議会で12日、ドイツ企業に対する海外からの買収案件に対する調査期間を現行の2ケ月を4ケ月に延長する。外国資本が25%を超えれば拒否できることを決めた。G20でドイツメルケル首相はグローバル化の推進をぶち上げたばかりである。メルケル首相は「ドイツ企業を他国に渡すことは論外だ」と発言した。ドイツに保護主義の動きが出て来た。」と伝えた。フランスF2は「フランス政府は難民防止策の一環として出先国での事前調査に力をいれている。フランスにやってきた段階での調査に限界が出てきている。トルコではなぜトルコに亡命したのか含め個別面談を行っている。トルコでは300万人が移住手続きで待機している。」と伝えた。13日放送のロシアテレビは「プーチン大統領は「ロシア国籍を取得する際ロシア国民に忠誠する宣誓を義務付ける法案を審議するようロシア議会に要請した。宣誓がなければパスポートは支給されない。ウクライナ政府はこのような措置は受け入れられないとの声明を出した。」と伝えた。中国CCTVは「インド軍が中印協定で確定された国境線を突破した。確定されていない国境の侵入と根本的に異なる。重大違反だ」と抗議した。ドイツZDFは「南極最大級の氷山が分離した。海面上昇の可能性を見守る。」と伝えた。(了)
ジャンル:
経済
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« トランプジュニア氏、ロシア... | トップ | ゴルフ肘とコラボ鍼の威力 ... »
最近の画像もっと見る

経済学」カテゴリの最新記事